【掲載情報】月刊人事マネジメント2月号「卒業していく社員のその後に最大限のフォローを」 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

営推チーム 田所です。

もう4月も10日を過ぎましたね。駅やビルの周辺で新入社員らしきスーツ姿の若者を見かけると、そっと、でも大きなエールをおくる私です。

今日ご紹介するのは、弊社役員竹内が書きました、新入社員とは逆《退職=卒業する社員》についての記事です。

月刊人事マネジメントの連載『人事の課題解決の指針~ドリサポお悩み相談室~』の第4回では、「卒業していく社員のその後に最大限のフォローを」として、退職する社員への案内について書きました。

 

退職する社員に、会社からその後の案内(各種保険料や手続き等について)を実施するケースがあると思いますが、その場合、どのような点が重要ポイントになるのか、実際に相談いただいた具体的なケースを用いて説明しています。

最後に、竹内は、退職する「従業員のみならずその家族の安心を醸成することで、現役世代も安心して働ける職場づくりの一助としてください。」と結んでいます。

「あの先輩のように働いていきたい」と同時に「あの上司のケースのように、会社も社員のことを考えてくれているだな」という実感を持てれば、社員・会社両方が幸福ですね。

こちらの記事は、編集部のご厚意により、転載します。ぜひお読みください。

PDF→http://drive.google.com/file/d/17d5XCb0FhPsiGQG7iXlGOXxRVcl3Hyh1/view?usp=sharing

 

ドリサポメンバーズブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります