「ドール(dhol)」という太鼓 | 【インド辺りへの細道】 タブラ&ドール奏者 「森山繁」

【インド辺りへの細道】 タブラ&ドール奏者 「森山繁」

インド、パキスタンの音楽や言語などの文化を中心に、思ったこと感じたことを書いています。


テーマ:
タブラやムリダンガムのほかにここ数年は「ドール」という太鼓も叩いています。



インドやパキスタン行ったことのある方なら一度は通りで見たことあると思います。

結婚式などのパレードで練り歩きながら叩かれるアレです。



タブラなどと違ってバチを使って叩きます。
右手の高い方の皮は「ティフリー」という見た「菜ばし」、長さも「菜ばし」くらいの、しなる竹で出来た棒で、左手の低い方の音がでる皮は途中でカーブした棒で叩きます。


こういう感じ

Amazing Dhol - Amazing Dholi in Pakistan by Adnan Malik」youtube

パキスタンのドール少年。倍音が強烈…。


この倍音には一気に持っていかれます…。
ドールはスーフィズム(神秘主義)と深いかかわりもあります。

「Pappu Sain (Sufi Dhol Player)」 youtube 

やはりパーキスタンのドール奏者
パップー・サイン

強烈!
こんな音、いままでに聴いたことありますか?



森山繁タブラ&ドール奏者/ヒンディー語翻訳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス