ストレングスファインダーの活かし方 その15 客観視 | ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。

ストレングスファインダーの活かし方 その1 資質の二面性
ストレングスファインダーの活かし方 その2 資質の4つのグループ分け
ストレングスファインダーの活かし方 その3 資質の組み合わせ
ストレングスファインダーの活かし方 その4 資質のぶつかり
ストレングスファインダーの活かし方 その5 できないことを受け入れる
ストレングスファインダーの活かし方 その6 上位資質で補う
ストレングスファインダーの活かし方 その7 自己理解と他者理解
ストレングスファインダーの活かし方 その8 パートナーとの関係性を改善する
ストレングスファインダーの活かし方 その9 チームビルディング1
ストレングスファインダーの活かし方 その10 チームビルディング2
ストレングスファインダーの活かし方 その11 チームビルディング3
ストレングスファインダーの活かし方 その12 資質を通した会話
ストレングスファインダーの活かし方 その13 資質を生きる
ストレングスファインダーの活かし方 その14 学ぶことと愛すること


の続きです。


自分の資質を学び、愛し(大切にし)、生きる(活かす)


資質を生きる(活かす)って、具体的なイメージが湧きづらいですよね。


ストレングスファインダーの資質は、無意識に繰り返される思考、感情、行動のパターンを言います。


そして、各々の資質には名前がついています。


つまり、それぞれの資質は自分の特徴的な無意識の思考のクセを取り出して名前をつけたものです。


それを知ることによって何が起こるかと言えば、自己の客観視が容易にできることです。


そして、資質を生きる(活かす)というのは、この自己の客観視ができて初めてできることです。


とは言え、いつでもず~っと客観視できるわけがないし、する必要もありません。


では、どんなときに客観視が必要かと言えば、感情が動いたときです。


私自身も、常にそれを意識しています。


特にネガティブな方向に動いたときですね。


今日も、いろんなことが起こりました。


今日は所属する団体での勉強会がありました。


グループワークがあり、私はそのテーブルのリーダーの方からたまたま隣にいたという理由(多分)で書記に指名されました。


内心「何でオレ?」と思いつつも、「調和性」x「適応性」の私は、「あっ、いいですよ。」と引き受けました。


引き受けた以上「責任感」にスイッチが入るので、皆さんの発言を自分なりにまとめながら記録していきました。


そして、グループワークが終わって全体発表に移行することになったときです。


突然リーダーの方から「書記の方に発表していただくことになっています。」と言われました。


いつもの私ならば、「適応性」が先に出てくるので「えぇ~」と内心思いながらも「わかりました。」と答えていたと思います。


でも、今日は違いました。


実は今日はずっと頭の中に気になることがあって、書記役の責任は果たしつつも今ひとつ集中はできていませんでした。


で、こういうとき、調子の悪いときはむしろ「責任感」の方が反応してしまいます。


ついつい「そういうのは最初から言っておいてもらわないと困ります。今回は勘弁してください。」と拒否してしまいました。


こういう対応が良いか悪いかは置いておいて、こうやって自分の中で起こっていることを客観的に理解していることが大事なのです。


客観視できていれば、こういうときに必要以上に相手を責めることもなく、気持ちの上でも比較的早く自分を落ち着かせることもできます。


私のように特に“べき”、“ねばならない”の強い人は、このネガティブな感情が湧いたときに自分の何がそうさせているのかを取りにいくことを特にオススメします。


資質を生きる(活かす)というのは、こうやって自分を客観視しながら自分をマネジメントしていくことです。


資質の二面性を理解し、自分を客観視できるようになれば、自分の資質ゆえの強みを活かし、弱みに対処するということが容易にできるようになります。


そして、こういうのもやはりトレーニングが必要です。


そのためにもストレングスコーチを活用してください。


※ストレングスファインダーは、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。

診断方法は、こちら



伝え方解体新書伝え方解体新書 in 福岡 2016/11/13(日) 13:10~16:50

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。

無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら