ストレングスファインダーの活かし方 その12 資質を通した会話 | ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。

ストレングスファインダーの活かし方 その1 資質の二面性
ストレングスファインダーの活かし方 その2 資質の4つのグループ分け
ストレングスファインダーの活かし方 その3 資質の組み合わせ
ストレングスファインダーの活かし方 その4 資質のぶつかり
ストレングスファインダーの活かし方 その5 できないことを受け入れる
ストレングスファインダーの活かし方 その6 上位資質で補う
ストレングスファインダーの活かし方 その7 自己理解と他者理解
ストレングスファインダーの活かし方 その8 パートナーとの関係性を改善する
ストレングスファインダーの活かし方 その9 チームビルディング1
ストレングスファインダーの活かし方 その10 チームビルディング2
ストレングスファインダーの活かし方 その11 チームビルディング3


の続きです。


昨夜は、グランドハイアット東京にてGallup Strengths Coaches Alumni Event が開催されました。


ストレングスコーチの同窓会みたいな集まりでした。


ストレングスファインダーを開発したドン・クリフトンの息子でありギャラップ社会長兼CEOのジム・クリフトンの来日に合わせて開催されたものです。


是非行きたい!と思いながらも、このイベントのためだけに行くのもなぁと逡巡していましたが、前日にストレングス・ラボ主催のストレングス応用コースがあることに気づき、そのアシスタントに入ることと合わせて思い切って上京することにしました。


ジム・クリフトンのストレングスファインダーTOP5は、


1.未来志向

2.個別化

3.競争性

4.活発性

5.社交性



です。


パーティーの最中は、まさに「社交性」を発揮してたくさんのストレングスコーチと気さくに話しをしていました。


そして、一部の人との話しの中から急に思いついて予定のなかったアメリカの有名人のストレングスTOP5当てクイズ大会をやったりと、その「活発性」も発揮していました。


「未来志向」トップのジムの頭の中には、もっともっとストレングスが広まったその先の夢のような世界が、きっと広がっているのだと思います。


そんなジムが言った言葉が印象に残りました。



資質を知ることに意味があるのではない。

資質を通した会話に意味があるのだ。



資質を知ること、自分を理解することはもちろん大事です。


でも、自分を知ったからといって直ちに何かが変わるわけでもありません。


「自分の資質は、どんな場面で、どんな風に出ているのか?」


「どんな場面で強みとして使えていて、どんな場面では残念な使い方になっているのか?」


「自分の資質を強みとして使うと、どんなことが起こりそうか?」


「自分の資質をもっと強みとして使うためには、何が必要なのか?」


「そのために、何から始めるのか?」


こんな問いに答えながら、“資質を通した会話”をしていくことで、頭で理解したことが実際のより良い振る舞いにつながっていきます。


資質を通した会話って、いろんな意味、あり方があると思いますが、コーチングもその一つです。


そして、我々ストレングスコーチの役割は、“資質を通した質の高い会話”を提供することにあります。


是非、その価値を体験してみてください!


※ストレングスファインダーは、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。
診断方法は、こちら



伝え方解体新書伝え方解体新書 in 福岡 2016/11/13(日) 13:10~16:50

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。

無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら