ストレングスファインダーの活かし方 その8 パートナーとの関係性を改善する | ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。

ストレングスファインダーの活かし方 その1 資質の二面性
ストレングスファインダーの活かし方 その2 資質の4つのグループ分け
ストレングスファインダーの活かし方 その3 資質の組み合わせ
ストレングスファインダーの活かし方 その4 資質のぶつかり
ストレングスファインダーの活かし方 その5 できないことを受け入れる
ストレングスファインダーの活かし方 その6 上位資質で補う
ストレングスファインダーの活かし方 その7 自己理解と他者理解


の続きです。


他者との関係性改善において、パートナーが一番の盲点ですね。


他の誰よりも近しい存在なだけに、わかった気になってしまうし、わかってもらっている気になってしまいます。


実は、自分だけの大切にしているものを一番押し付けているのがパートナーだったりしますよね。


はい、私のことです。


反省、反省…(^_^;)


もちろん、中にはお互いの違いを理解していて、お互いがうまく補い合っているパートナー同士もいます。


ずいぶん前にご夫婦で読み込みを受けていただいたお二人がまさにそうでした。


奥さまは、確か「達成欲」と「目標志向」を上位に持っていました。


あと、「活発性」もあったかなぁ。


そして、明確に将来やりたいことがあり、そのやりたいことに向かって日々邁進しているような方でした。


一方ご主人の方は「分析志向」や「慎重さ」を持っていて、奥さまと違いじっくりと考えながら、慎重に行動する感じでした。


そして、奥さまから見たご主人はと言えば、自分が無駄に突っ走って失敗しそうになるとき、適宜ブレーキを掛けてくれるありがたい存在と認識されていました。


しかも、何がどうまずいかを理詰めで説明してくれるから納得感があると…。


一方で、ご主人の方も奥さまのやりたいことの実現のために最大限のサポートをしていて、それがご自分の生きがいにもなっているようでした。


まさに理想ですよね。


それでも、こういった組み合わせだと一歩間違えば逆にとってもチグハグになり兼ねないです。


奥さま側から見たら、せっかくモチベーションが上がってイケイケな気持ちなのに、冷水を浴びせる存在だとご主人を見ていたり。


一方、ご主人側から見たら、いつも何かに夢中になると突っ走っていってしまうので、ヒヤヒヤして気が気じゃない…と奥さまを見ていたり。


ストレングスファインダーでお互いの資質を知り合うと、まずはこのすれ違っている要因が見えてきます。


「そうかぁ、それでかぁ!」


と膝を打つように納得ができて、次の瞬間には「そっか、すれ違ってあたり前だよね!」と、笑いがでます。


そして、お互いの違いがわかったら、いかにその資質の違いでお互いが補い合ってきたのかを振り返ってみれば良いのです。


すれ違っている感が多いと、どうしてもそういう場面にフォーカスしてしまいがちですが、必ず違うからこその補い合いがそこにはあるはずなのです。


そこにお互いが気付けると、お互いへの感謝も生まれるでしょう。


そして、もっと自分の資質を使って相手をサポートしていこうと思うでしょう。


もちろん、そこに至るまでにはある種の修行は必要なのでしょうが。


はい、私自身も修行中の身でございます。(^_^;)


それでも結局最後は…



愛だな、愛!!



元も子もないオチとなりました。(笑)


※ストレングスファインダーは、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。
診断方法は、こちら



伝え方解体新書伝え方解体新書 in 福岡 2016/11/13(日) 13:10~16:50

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。

無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら