ストレングスファインダーの活かし方 その6 上位資質で補う | ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。

ストレングスファインダーの活かし方 その1 資質の二面性
ストレングスファインダーの活かし方 その2 資質の4つのグループ分け
ストレングスファインダーの活かし方 その3 資質の組み合わせ
ストレングスファインダーの活かし方 その4 資質のぶつかり
ストレングスファインダーの活かし方 その5 できないことを受け入れる


の続きです。


前回、私の下位資質である「社交性」のことを書きました。


自分の下位資質は、そこに自分の才能はないことを諦め、受け入れることが大切と書きました。


そして、その上で少し考えてみて欲しいことがあります。


それは、その資質が下位にあることで自分にとって苦手なことを、自分の上位の資質である程度補ってやることです。


私の場合であれば「社交性」が下位であるのを補ってくれるのが「学習欲」です。


「学習欲」は、文字通り無意識に“学びたい欲”が出る資質です。


「学習欲」は、戦略的思考力の資質に分類されますが、ただ「学びたい!」と思うだけではなく、実際に学べる場に出かけるという行動を起こす資質でもあります。


そしてまた、「学習欲」での学びは、情報、知識をインプットすることだけを指すのではなく、何がしかの経験から学んでいくことも含みます。


私の場合は、こういう「学習欲」の特徴をある面「社交性」の代わりに使っているところがあります。


「社交性」のない私にとって、知らない人がたくさんいる場所に出向くのは、とっても抵抗感があり苦手です。


でも、そういう居心地の悪さからすら何か学べるのではないかと、ついつい思ってしまうのです。


その結果、セミナー、講座のみならず交流会の類にも何となく学びを求めて出かけていきます。


「学習欲」は、学ぶこと自体が目的だし、「戦略性」もボトムの私はその先を考えているわけではないのが我ながら残念ですが(^_^;)、とにかく「学習欲」に火がつくといろんな場所に出かけることができます。


決して社交的ではない私が、多くの方と出会いとつながりを持てるのも「学習欲」のおかげだと思っています。


もちろん、「学習欲」がそのまま「社交性」の代わりをしてくれるわけではないので、出会いがあったからと言って、すぐにその場で打ち解けられるわけではありません。


そこは、その先の関わりの中で自分の他の上位資質である「調和性」「適応性」などを使って時間を掛けて関係性を築いていく感じです。


ここでも、自分の上位の資質を意識しています。


上位の資質を強みとして活かしていく上で、自分の下位の資質をどう補うかの視点を入れてみると、より活かし方の幅が広がるのではないかと思います。


ぜひストレングスコーチとともに、自分の資質の新たな活かし方を見つけてみてください!


※TOP5の結果を既に持っていて、6番目以降を見たい場合は、こちらを参照してください。


※ストレングスファインダーは、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。
診断方法は、こちら



伝え方解体新書伝え方解体新書 in 熊本 2016/10/22(土) 13:10~16:50
伝え方解体新書 in 福岡 2016/11/13(日) 13:10~16:50

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。

無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら