ストレングスファインダーの活かし方 その1 資質の二面性 | ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーで強みを活かす ストレングスコーチちしきのブログ

ストレングスファインダーのプロとして、ひとりの人間として、日々感じることを書いています。

ギャラップの方針転換もあってか、全世界でストレングスファインダーがすごい勢いで広がっています。


ストレングスファインダーは優れたツールではあるけれど、診断結果を得ただけでは何も起こりません。


それをどう活かすかの視点が不可欠です。


最近活かし方についての質問を受けることが増えてきたので、シリーズで書いてみたいと思います。


例によって、あちこちとっ散らかりながらどこに向かって行くかわかりませんが。(笑)


まずは、ストレングスファインダーの成り立ちから。


ストレングスファインダーはギャラップ社の実施した200万人に対するインタビューの結果に基いています。


それは「ある人が成果を出しているときに、そこにはどんな“才能”が使われているのか?」という問いに基づきます。


そして、ここでいう才能とは「無意識に繰り返し表れる思考、感情、行動のパターン」と定義されます。


つまりは、思考のクセですね。


上記の問いは、ある人が成果を出しているときにはその人なりの思考のクセが影響しているに違いないという前提があります。


そして、そのインタビューによって、何と5,000個を超える才能が挙がってきました。


それらには、もちろんそれぞれに似通ったものがあり、それらをまとめ、他とは重ならないように分類(ぶどうの房をイメージするとわかり易いですね)したものが“資質”と呼ばれるものです。


つまり、資質とは才能の固まりのことを言います。


ここまでで出てきた才能、資質ともう一つストレングスファインダーを理解する上で大事な言葉が“強み”です。


ストレングス(強み)ファインダーと言うくらいですからね。


一般的にストレングスファインダーは、自分の強みを見つけるものとして認識されることが多く、それも決して間違いとは言えないのですが、上記の定義の通り資質=強みではありません。


資質自体は単なる思考のクセであり、その思考に基づく行動パターンや感情の出方を指します。


そこには強み、弱みの定義はありません。


ストレングスファインダーを活かすためには、ここをしっかりと理解することが肝要です。


では、なぜ強みという言葉が使われるかと言えば、その自分なりの思考パターンゆえに場面や相手に応じて(結果的に)強みとして発揮されることが必ずあるということです。


逆に言えば、別の場面、相手に対してはむしろ弱みに見えてしまうこともあるということです。


自分の資質に自分で気づかず無意識でいると、せっかくの資質を強みとして活かすチャンスを逃すかもしれないし、弱みになっていることに気づかないまま残念なことになったりします。


そして、資質が強みとして発揮されている(使われている)状態のことを、我々は「バルコニー使い」と言います。


逆に、弱みになってしまっている状態のことを「ベースメント(地下室)使い」と言います。


例えば、私が今一番意識している資質である「適応性」で言えば、何か急な変更や不測の自体が起こっても立ち止まらずその状況に合わせて対応できる柔軟さが役に立っている状態がバルコニーです。


一方で「なんとかなる」とついつい思ってしまい準備を怠りがちになることや、「未来はどうせ変わるもの」と先に目標を置いて計画的に物事を進めるのが苦手なところはベースメントです。


これらを自分でわかっていれば、自分の資質を強みとして生かせる場面で大いに発揮し、弱みになりそうな場面では意識的にそこに対処していくことができるようになります。


ストレングスファインダーを活かす第一歩は、自分の資質とその組み合わせでのバルコニーとベースメントをそれぞれ理解して、自分がどんな場面で自分の資質をバルコニーとして使っていて、どんな場面でベースメントになっているかに気づくことです。


残念ながら、書籍内での資質の解説や、ストレングスファインダー診断後のレポートでは、具体的なエピソードベースでバルコニー、ベースメントの状態を理解するのは難しいのが現状です。


だから、ストレングスファインダーの診断を実施したら、まずはストレングスコーチから資質の読み込み(上位資質とその組み合わせによるバルコニー、ベースメントを含む傾向性を解説)を受けることを強くお勧めします。


※ストレングスファインダーは、以下書籍に付属するアクセスコードを使用して診断を受けることができます。
診断方法は、こちら



伝え方解体新書伝え方解体新書 in 熊本 2016/10/22(土) 13:10~16:50
伝え方解体新書 in 福岡 2016/11/13(日) 13:10~16:50

個人向けサービス各種個人向けサービスを提供しています。

◆自分の強みを知り基盤を整える3ヶ月集中プログラム
◆ストレングスファインダー資質の読み込み
◆パートナー同士の資質の読み込み
◆ストレングスコーチング



ストレングスファインダーの受け方はこちらから。

無料メールマガジン無料メルマガ:才能を活かし楽に生きる方法

ストレングスファインダー、アサーティブをベースに、日常でのちょっとしたことに意識を向け、行動することでもっと楽に生きる方法をお伝えしています。



バックナンバーは、こちら