相続・遺言の無料相談専門司法書士!|大阪市内出張無料|特別受益④相続分なきことの証明書 | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、5000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。

おはようございます!

 

さすが「去る月3月」。

 

気付けば早や20日越え!

 

気合いで毎日のタスクに挑み続ける

 

司法書士しげもり法務事務所

代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

 

1月より2月、

 

2月より3月、

 

本当に早く過ぎますよね。

 

 

しっかり

 

1日1日を過ごしているつもりですが。

 

 

今日も1日をじっくり頑張ります!

 

 

 

 

 

昨日は家族サービスのため

 

走るのを休憩しました。

 

 

今日は夕方に

 

頑張って走りたいと思います。

 

 

 

 

・備考

 歩数 1,613歩

 消費カロリー 71㎉  

 

 

 

 

週初めの月曜日!

 

3連休で蓄えた英気を爆発させて

 

スタートダッシュを決めていきましょう!

 

 

 

 

今日の一言動画です!

 

特別受益④相続分なきことの証明書

 

 

前回まで何回かに渡って

 

「特別受益」の

 

概要、範囲、評価、計算の仕方について

 

ご説明してきました。

 

 

今日は

 

「特別受益」を受けている人がいるときに

 

相続による不動産の名義変更が

 

ある場合のお話です。

 

 

相続による不動産の名義変更をする場合

 

「特別受益」を受けていた人は

 

その事実を証明する書類を作成して

 

提出することになります。

 

 

その書類が

 

「相続分なきことの証明書」です。

 

 

事前に

 

「特別受益」を受けていたから

 

今は

 

相続分はないですよ!

 

ということを証明する書類になります。

 

 

かなりマニアックな

 

不動産の相続登記にのみ

 

必要な書類になります。

 

 

しかし、

 

法務局は書類で審査しますので

 

何も書類を出さなければ

 

「特別受益」を受けていたことを

 

知ることができません。

 

 

したがって、

 

「相続分なきことの証明書」を

 

「特別受益」を受けていた本人が作成して

 

提出することになります。

 

 

今回の不動産の

 

名義をもらえないことになるので

 

この書類には

 

実印を押して

 

印鑑証明書を付けます。

 

 

以上が

 

「特別受益」の

 

「相続分なきことの証明書」のお話でした。

 

 

今日までで

 

「特別受益」のお話は終了となります。

 

 

 

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸年中無休・24時間以内迅速対応!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/