相続・遺言の無料相談専門司法書士!|大阪市内出張無料|メールで遺言をしたら? | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。

おはようございます!

 

スーパーで

 

広告の品!

 

尚且つ今日だけ半額!

 

の商品を買って帰ったら

 

賞味期限が昨日で切れていた

 

司法書士しげもり法務事務所

代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

 

すごく安い!と思って買ったら

 

賞味期限切れでした。

 

 

「あーー」ですが、

 

なかなか文句を言いに行けませんね。

 

 

いい勉強になりました。

 

ちゃんと見て買わないといけませんね。

 

 

 

週末の土曜日!

 

寒いですけど天気はいいので

 

何か楽しいことでも

 

やっていきましょう!

 

 

 

 

今日の一言動画です!

メールで遺言をしたら?

 

 

 

遠方に住んでいる父親から

 

長文の

 

遺言書のような内容のメールが来たら

 

どうされますか?

 

 

「今まで面倒かけてすまなかった、ありがとう。

 

 

全財産は娘だあるお前に上げるからな。

 

その代わり、母親の面倒は見てくれ。」

 

という内容だったとします。

 

 

このようなメールは

 

遺言書として使えるのでしょうか?

 

 

内容としては大丈夫だし、

 

気持ちとしては遺言書として

 

使いたいと思うでしょう。

 

 

しかし、

 

現在

 

メールで書いた文章には

 

遺言書としての効力がありません。

 

 

どんなに気持ちが入っていて

 

内容がしっかりしていても

 

遺言書としては使えません。

 

 

やはり、

 

自分で全部自筆をする

 

自筆証書遺言か

 

公証役場で作成する

 

公正証書遺言を

 

作成するべきでしょう。

 

 

詳しくは、

 

専門家に聞いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/