相続・遺言の無料相談専門司法書士!|大阪市内出張無料|連絡が取れない相続人がいる場合どうするの? | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。

おはようございます!

 

ジムのお風呂が

 

温泉なのですが

 

気持ちいいのに

 

ゆっくり入ることができない

 

司法書士しげもり法務事務所

代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

 

温泉で気持ちいいんですけどね。

 

烏の行水というか

 

のぼせてしまうんですかね。

 

 

お風呂の中で

 

ぼーーっとが

 

できないですね。

 

 

 

週末の金曜日!

 

一段と冷え込んでいますが

 

いろいろ重ね着して

 

乗り切っていきましょう!

 

 

 

 

今日の一言動画です!

連絡が取れない相続人が

いる場合どうするの?

 

 

父親が亡くなって

 

相続の手続きをしようと思ったら

 

「連絡が取れない」

 

または

 

「連絡をしたくない」

 

相続人がおられた場合

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

連絡が取れない相続人がいる場合には

 

例えば、

 

司法書士に

 

不動産の名義変更の手続きの依頼をすれば

 

職務上

 

戸籍等を取得することが可能になりますので

 

戸籍の附票という

 

住所が載ったものを取得することによって

 

連絡が取れない相続人の住所がわかります。

 

 

その住所を頼りに

 

お手紙を書いたり

 

会いに行ったりして

 

コンタクトをとることになります。

 

 

そして

 

話し合いにつなげるということです。

 

 

連絡をしたくない相続人がいる場合ですが

 

この場合でも、

 

その相続人に連絡をして

 

父親の相続に協力してもらわなければいけません。

 

 

どんなに感情的に対立していても

 

顔も見たくなくても

 

仕方ありません。

 

 

法律上の相続人であれば

 

手続から排除することができません。

 

 

その相続人に協力してもらわなければ

 

父親名義の自宅の名義変更もできません。

 

 

どうしようもなければ

 

家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てて

 

裁判所で話し合いなりをしなければいけなくなります。

 

 

裁判所の手続きは

 

複雑で

 

時間がかかります。

 

 

自分でできなければ

 

弁護士さんを頼むことになりますが

 

これでは

 

費用が多額にかかります。

 

 

費用対効果を考えれば

 

自分で話し合いに持ち込むことが

 

必要かもしれませんね。

 

 

詳しくは

 

専門家に聞いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/