相続・遺言の無料相談専門司法書士!|大阪市内出張無料|遺留分を主張されたらどうするの? | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。

おはようございます!

 

阪神タイガースの

 

クライマックスシリーズが終わっていないのに

 

日本シリーズの抽選販売に

 

申し込みをした

 

司法書士しげもり法務事務所

代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

 

野球好きの人にしか

 

わからないかもしれませんが

 

まだ、

 

日本シリーズに出れるかどうかわからないのに

 

チケットだけは申し込みをしました。

 

 

気持ちだけ

 

前のめりですよね。

 

 

週半ばの水曜日!

 

ゆっくりしっかり

 

頑張っていきましょう!

 

 

 

今日の一言動画です!

遺留分を主張されたら

どうするの?

 

 

 

「遺留分」という言葉を

 

ご存知ですか?

 

 

「遺留分」とは、

 

配偶者、

 

子供、

 

 

の法定相続人に認められた権利です。

 

 

法定相続人には、

 

後、

 

兄弟がいますが

 

兄弟には認められていません。

 

 

例えば

 

「自分が亡くなったら、妻に全財産を相続させる」

 

という遺言書を作成して亡くなったとします。

 

 

そのような場合でも

 

子供、

 

親が相続人になる場合には

 

「自分の遺留分は主張する!」

 

と言えば

 

法律で決まった持分を

 

もらうことができます。

 

 

その主張をされると

 

配偶者は

 

その持分の金銭を

 

支払わなければいけなくなります。

 

 

現在のところ

 

「遺留分」は絶対の権利であるため

 

主張されると

 

絶対にもらえる権利となっています。

 

 

遺言書を作成しても

 

万能というわけにはいきません。

 

 

しかし、

 

遺言書すら作成していなければ

 

全財産を分けること

 

例えば、

 

預貯金を解約するとか

 

不動産の名義変更をするとか自体ができなくなります。

 

 

まずは、

 

遺言書で財産の行き道を手当てして

 

「遺留分」を主張されたら

 

それに対応した金銭を払うという対策が

 

いいと思われます。

 

 

詳しくは、

 

司法書士等の専門家にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/