相続・遺言の無料相談専門!|大阪市内出張無料|葬儀費用の負担はだれがする? | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。

おはようございます!

 

子供の頃に大嫌いだったのに
 

「煮物うまい!」と言うようになり
 

大人になったなぁとしみじみ思う
 

司法書士しげもり法務事務所

代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 


日本食が口に合うようになりましたね。

 

 

子供のころは

 

肉、肉、肉、でしたけどね。

 

 

晩御飯のメインが魚料理でも

 

とりあえず

 

「肉焼いて!」

 

と言っていたような気がします。

 

 

週半ばに近づく火曜日、

 

朝からジト―っと暑いですが

 

しっかりがんばっていきましょう!

 

 

 

今日の一言動画です!

葬儀費用の負担はだれがする?

 

 

父親が亡くなったときに

 

葬儀費用はだれが負担するのでしょうか?

 

 

まずは、

 

父親自身が

 

葬儀会社と契約していて費用をプールしているとか、

 

互助会とかに入っているとかで

 

葬儀費用を事前に払っている場合には、

 

その費用で葬儀をできるということになります。

 

 

そのようなことをしていない場合には

 

父親と長男とかが話し合いをしておいて

 

長男が葬儀費用を負担すると決めている場合があります。

 

 

財産を少したくさん長男にあげるから

 

葬儀費用は負担してねと

 

事前に話をしておくのです。

 

 

では、

 

互助会とかは言いてないし、

 

事前に話し合いもしていない場合には

 

どうなるのでしょうか?

 

 

そのような場合には

 

端的に言えば

 

葬儀を行った人の負担になります。

 

 

葬儀をその人が行ったのだから

 

その人の負担になるということです。

 

 

現実的には

 

相続人である兄弟で話し合って決めるか

 

跡取りである長男が負担するか

 

配偶者がおられたら、その方が負担するか

 

でしょうけどね。

 

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/