天王寺・上本町|相続|遺言書作成が必要な方! 二世帯住宅!|大阪市内出張無料 | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。


テーマ:

おはようございます!

 

いろんな方から

 

いろんなお土産をもらって

 

全国はどうなっているのだろうか?と

 

本気で悩んでしまう

 

司法書士しげもり法務事務所
代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

お土産はうれしいですよね。

 

ありがたいですよね。

 

でも

 

本当に見たことがないようなものが

 

多いですよね。

 

日本は本当に広いんでしょうね。

 

 

 

今日の一言動画です!

遺言書作成が必要な方!

二世帯住宅!

 

 

遺言書を書いておくべき方の一人として

 

二世帯住宅を建てて

 

長男夫婦と同居する両親があげられます。

 

 

もし、

 

子供が

 

長男、次男、三男いて

 

遺言書を書いていなければ

 

この二世帯住宅を

 

どのように分けるかを

 

子供たち3人で決めなければいけなくなってしまいます。

 

 

次男、三男は

 

別で家を建てて住んでいる状態で

 

二世帯住宅とは何も関係がなくてもです。

 

 

それでも

 

次男、三男の実印をもらわないと

 

二世帯住宅の長男への名義変更ができません。

 

 

しかし、

 

遺言書を書いておけば

 

このようなことも回避できます。

 

 

住んでいるところの名義変更が

 

できなくなるのは

 

大変困ります。

 

 

事前の対策が絶対必要ですね。

 

 

ただし、

 

長男に二世帯住宅をあげて

 

次男、三男に何も上げないというのでは

 

問題が出てきます。

 

 

遺留分という文句を言う権利を

 

次男、三男は持っています。

 

 

したがって、

 

次男、三男には

 

預貯金等をあげるようにして

 

遺留分の対策をしておくことが必要です。

 

 

次男、三男も子供ですし

 

何もなしではいけないんですかね。

 

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/