天王寺・上本町|相続|遺言書作成が必要な方! 財産のほとんどが不動産の場合|大阪市内出張無料 | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。


テーマ:

おはようございます!

 

お昼の外食は

 

必ず

ラーメンと決めている

 

司法書士しげもり法務事務所
代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

いつもは

 

自宅に戻ってお昼をいただいております。

 

健康にも

 

お財布にも

 

嫁に感謝です。

 

 

しかし、

 

たまの外食では

 

大好物のラーメンを

 

必ず食します。

 

 

数日食べないと

 

なぜかうずうずしてきます。

 

 

それがもう少し続くと

 

夜食で

 

カップラーメンに

 

手が伸びそうになります。

 

 

たまにの

 

ご褒美ラーメンぐらいに

 

押さえておきたいです。

 

 

今日の一言動画です!

遺言書作成が必要な方!

財産のほとんどが不動産の場合

 

 

遺言書を書いておくべき方の一人として

 

その遺言書を書く方が

 

財産として不動産がメインの方です。

 

 

ご自宅と預貯金が少しという方は

 

財産を分けようと思っても

 

うまい具合に分けれないことが多いです。

 

 

なぜかというと

 

現実的に

 

不動産を真ん中で真っ二つに

 

割ることができないからです。

 

 

相続人が

 

奥様と

 

長男

 

次男

 

だったときに、

 

奥様がご自宅に住み続けるケースが多いと思われます。

 

 

そうすると

 

奥様がご自宅を相続して

 

残りの預貯金を

 

長男、次男で分けることになると思います。

 

 

ここで

 

3人の間で

 

不公平が発生します。

 

 

次男が

 

自分の取り分が少ないから

 

自宅を相続する奥様に

 

もう少しお金を分けてくれといってくるかもしれません。

 

 

そうなったら、

 

奥様には渡すお金がなかったら

 

ご自宅を処分してお金を作らないと

 

いけなくなってしまうかもしれません。

 

 

また、

 

話し合いがまとまらなければ、

 

ご自宅の名義変更もできません。

 

 

そうならないためにも

 

まずは遺言書で

 

奥様がご自宅を相続するように

 

しておくべきです。

 

 

そうすれば、

 

もし

 

次男が文句を言ってきても

 

遺留分(文句を言える権利)だけ

 

対応すればいいことになります。

 

 

遺言書がなければ、

 

一からの話し合いとなってしまいます。

 

何も進まなくなってしまうかもしれません。

 

 

まずは

 

遺言書での手当てが

 

必要ですね。

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/