天王寺・上本町|相続|美術品を相続したら?|大阪市内出張無料 | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。


テーマ:

おはようございます!

 

日曜日の朝から

 

窓を開けても

 

全然涼しくならない

 

司法書士しげもり法務事務所
代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

昨日も30度近く?越え?

 

でしたね。

 

今日もそんな感じみたいです。

 

朝、

 

窓を開けたら

 

冷っとした空気が入ってきて

 

気持ちよかったのはいつのことでしょうかね。

 

 

こんな感じなら

 

真夏に向けて一直線ですね。

 

 

今日の一言動画です!

美術品を相続したら?

 

 

父親が

 

美術品とか

 

骨董品とかを

 

たくさん集めていることがあります。

 

 

記念切手とかも

 

そうですね。

 

 

このようなものは

 

価値がわかる人にしかわからないものが

 

たくさんあります。

 

 

そうすると

 

そのような財産が

 

相続財産となるかどうか

 

分からないということになってしまいます。

 

 

そのようにならないためには

 

例えば

 

父親にとっては難しいかもしれませんが

 

生前にある程度処分しておくことも必要になってきます。

 

 

とりあえず

 

現金化しておくとか

 

 

価値がわかる

 

コレクターの方とかに

 

引き取ってもらうとかを

 

しておくべきだと思われます。

 

 

美術品とかが

 

相続財産となって

 

その価値がわからない相続人だとすると

 

ゴミと同じということになってしまうかもしれません。

 

 

それでは

 

父親のコレクターとしてのお気持ちが

 

伝わることができません。

 

 

「しっかり保管していてほしい」とか

 

「価値がわかるコレクターに譲ってほしい」とか

 

のお気持ちです。

 

 

このようなケースでも

 

やはり

 

生前の対策が必要ですね。

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!

 

❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/

shigemori-officeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ