天王寺・上本町|相続|遺言で二次相続の場合には?|大阪市内出張無料 | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご依頼ください。
法律でご家族の問題を解決します!


テーマ:
おはようございます!
 
明日、大阪の今宮戎神社の
 
十日戎に初めて行くので
 
前日から下調べに余念がない
 
司法書士しげもり法務事務所
代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。
 
 
すごい人でにぎわう十日戎!
 
笹に何をつけるかすらわからないので
 
人波に飲まれないように
 
頑張ります。
 
 
今日の一言動画です
 
遺言書の作成には
 
2次相続を考えとかなければいけません。
 

 

 

2次相続とは、

 

父、母、長男、長女の家族のケースでは

 

父親が亡くなったときの相続が1次相続!

 

 

次に、

 

母親が亡くなったときの相続が2次相続!

 

となります。

 

 

そこで、

 

父親が亡くなったときに全財産を

 

奥様に渡すとするケースが多いと思われます。

 

 

この時には、子供は文句を言わないことが多いので

 

遺留分とかも問題なく渡せることになります。

 

 

そうすると、

 

奥様に財産を移転するのに税金がかかり

 

その後、奥様が万が一の時に

 

また子供に渡すのに税金がかかります。

 

 

それを回避するために

 

先に子供に半分でも渡しておこうかと

 

考える方もおられます。

 

 

母親が住んでいる家とかを先に渡してしまうと

 

親子関係がこじれたりすると

 

母親が自宅を出ていかなければ

 

いけなくなってしまうかもしれません。

 

 

どちらも

 

ケースバイケースですので

 

ご家族ごとに考えていくことが

 

必要ですね。

 

ご相談は何度でも、何時間でも無料!
 
大阪市内完全出張無料!
 
24時間年中無休!
 
1年間の無料保証付き!

司法書士しげもり法務事務所へ!
 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/

shigemori-officeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス