マジカルポケット 平田 茂邦 のブログ

マジカルポケットの経営日記


テーマ:

今日は弊社顧問で、カゴメの元IR執行役員の長井が出勤してたので、ファン株主づくりについて2時間ほどディスカッションしました。

 

 

資本コストに考えられるような株主還元には、キャピタルゲインや配当、優待などがあるわけですが、株主から見たときに、株主総会や工場イベント、情報受信、自身のお金が社会貢献に使われるなど、無形の還元もあるという話になりました。

 

 

長井が言う、ファン株主の資本コストが低いというのは、有形部分の比率が小さく、無形部分の比率が高いということなのかもしれません。

 

 

ファン株主の作り方としては、

 

 

(0)自社の株主構成比率を検証

 ・安定株主(オーナーや取引先など)

 ・機関投資家

 ・外国人投資家

 ・個人投資家

などを分析し、自分たちの事業に適した株主構成を想定する。

 

 

(1)既存株主の調査

 自社のファン株主と思われる株主と投機的株主の分類

(2)自社ファン株主の定義

 例えば「単元株主」「30代-40代主婦」「世帯年収400万円前後」など。機関投資家にも、もちろんファン株主はいます。

 

 

といったことを整理します。その上で、自社のファン株主に対して、最初にあげた有形・無形の株主還元を整理するというプロセスになります。

 

 

後は方針に沿ったIR活動を行うわけですが、ではなぜファン株主をつくったほうが良いのか。

 

 

ボラティリティが抑えられるや資本コストが抑えられるなど、色々な効果が考えられますが、一つの実績は高株価になります。

 

 

カゴメの株価はPERが約38倍、PBRは約3.5倍です。これは食品業界の平均値を大きく上回ります。ファン株主がつくる高株価は買収防衛上も大きな効果があげられます。もちろん、資金調達にもメリットです。カゴメは一例だと思いますが、実績がある長井が言うと、とても説得力がありました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ヒラタシゲクニさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。