中華そば二階堂@飯田橋 担々つけそば編 2019年8月 | 下町親父の麺道・酒道・お気に入り
店舗住所:東京都千代田区飯田橋2-3-7

営業時間:【月~金・昼の部】11:00~15:00【火~金・夜の部】18:30~23:00(L.O.22:00)【土】11:30~

定休日:日曜日・祝日


※お店に確認をとった情報ではありません。
イメージ 1

さて、これがヤフーブログ最後の記事。どうしても食べたかった逸品目当てに二階堂に伺った。
イメージ 2

粛々と調理をしている店主に、エコ箸やレンゲを磨いている従業員。

冷やし中華を食べているお客さんが目立つ高めの年齢層の客に紛れた俺、着丼待ち。
イメージ 3

担々つけそば 950円

麺のサイズは中盛、痺れと辛さは強め辛めでお願いした。
イメージ 4

イメージ 5

白胡麻などが浮かぶ汁表面、その下には刻んだチャーシューにメンマ。

一口汁を味わえば、単に美味しく、その後訪れる軽めの痺れと辛みがたまらない。

さほど濃くはない食べやすさ、クセになる美味しさが楽しめる。
イメージ 6

イメージ 7

氷水で〆られ、強めに水を切らずにみずみずしさのある中太麺。

巧ならではの工程なのだろうか、美しく盛られた姿にも食欲がそそられる。
イメージ 8

つけ汁に麺を投入すれば、小麦と担々麺の旨味や辛味痺れが一体となり口の中に広がる。

つけ汁の濃さを計算しているのだろうか、すっごい程バランス良い。
イメージ 9

あえて終盤につけ汁に投入した、茹でもやしと肉味噌。
イメージ 10

麺に絡んだつけ汁に肉味噌に茹でもやし、食べるにつれライスが欲しくなる、

欲しくなったら小ライスを追加注文、口頭で。
イメージ 11

卓上に置かれたレンゲを使い、つけ汁の中具をオンザライス。麺に負けじと旨い、満足。

二階堂、最強。


長きに渡りブログ、ありがとうございました。また何処で、見かけたらよろしくお願いします。