臨床研修医制度 | 勝沼栄明オフィシャルブログ「栄えある日本を、明るい未来へ」Powered by Ameba

勝沼栄明オフィシャルブログ「栄えある日本を、明るい未来へ」Powered by Ameba

勝沼栄明オフィシャルブログ「栄えある日本を、明るい未来へ」Powered by Ameba


テーマ:
こんにちは、勝沼栄明です。

昨日は朝一から決算行政監視委員会

第三分科会での質問でした。

テーマは地域医療崩壊と

臨床研修医制度についてです。

新臨床研修医制度は平成16年度に

始まり、平成21年に一度改正が

行われております。

医師偏在、地域医療崩壊の元凶の様に

語られ、それがより深刻な北海道に

おいても大変評判の悪いものです。

確かに制度導入がきっかけとなり、

大学医局の医師派遣能力が

大幅に損なわれたことが

一番の原因です。

それは政府・厚労省も認めるところです。

ただ、医師不足・偏在、地域医療崩壊

の兆候は制度導入のだいぶ前から

ありました。

それを押し留めていたのは、

地域の、そして患者さんの

何とか力になりたいという

滅私奉公に徹した現場の頑張り、

使命感だったのです。

医療行政はその現場の使命感にあぐら

をかいて来たことは否めません。

臨床研修医制度導入によって、

現場の頑張りが限界に達し、

今までカバーされてきた諸問題が

顕在化してしまった、

というのが事の本質だと

私は思っております。

現在、様々な角度から、

これら医療が抱える諸問題解決への

アプローチがなされております。

課題は山積しておりますが、

患者さんも御家族も、

そして医療を提供する側も

みんながハッピーになれる様な、

そんな医療制度構築のため、

私も力を尽くしていきます。

応援、よろしくお願いします!


iPhoneからの投稿

勝沼栄明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース