階段昇降機 | STAY POSITIVE 車いすバリアフリー建築士のブログ

STAY POSITIVE 車いすバリアフリー建築士のブログ

車椅子バリアフリー建築士。ミュージシャン(サックス、ウクレレ、ボーカル)
2011年4月、転落事故で脊髄損傷(th-11)。
福祉住環境コーディネーターでもあり、住まいや外出などの車椅子生活日記。

$STAY POSITIVE!
入院中に住宅改修している時、2階に行く手段に困っていました。

階段の幅が狭い上に、コの字に曲がっているので階段昇降機の設置が厳しかったからです。

ホームエレベーターの設置も考えましたが、コストが高くスペースも必要になります。

そんな時妻がネットで見つけたのが、写真のドイツ製の階段昇降機。

幅68cm以上あれば設置出来ます。

最初にプログラムをしてもらい、膝が壁にぶつからないように自動的に回転しながら登っていきます。

かなり素晴らしい製品だと思いますが、基本的には僕のような対麻痺の人用に作られているわけでもないので少しコツが必要だったりします。

移乗に関しては上半身が使える方であればすぐに慣れると思いますが、足を乗っけるスペースが小さいので足が滑って落っこちたりします。

途中で足がぶらんとなってしまうとけっこう面倒だったりするので、最初にしっかり乗せて安定させておく必要があります。

靴は必須ですね。靴下だとすぐ滑ってしまいます。


最近では慣れてきて、娘を膝に乗っけてサックスケースを持って登ったりもしてます。


いまだに足が落っこちる時あるので、近々足を乗っける部分を改造しようと考えてます。



基本的には素晴らしい製品です。ご希望の方いたらお気軽にご相談ください。

株式会社秀邦

ホームページに階段昇降機の事も書いてあります。

Visit us!