障がい者のアイデア | STAY POSITIVE 脊髄損傷の人のブログ

STAY POSITIVE 脊髄損傷の人のブログ

2011年4月、転落事故で脊髄損傷(th-11)した建築士、ミュージシャンの車椅子生活ブログ。
福祉住環境コーディネーターでもあり、住まいや外出などの車椅子生活日記


昨日NPO法人「障がい者のアイデアを守る会」の本郷さんという方が会社に来ました。

本郷さんは知的障害のあるお子さんを持ち、特許事務所で働いている方で、障がい者家族から得られるアイデアを企業に提案して商品化につなげ、売り上げの一部を発案者や支援団体に支払う事で、障がい者の自立支援につなげるという取り組みをしています。

お話をしてて、身体障がい者と知的障がい者の抱える悩みの違いなど色々と勉強になりました。

結局は社会全体の障がい者への理解がより深まるという事がまず大切な事だと思いました。

自分自身、まさか障がい者になるとは全く思ってなかったし、自分が健常者の時は漠然とかわいそうと思うくらいで自分とは関係のない世界だと思ってけど、怪我してから気付いたことがたくさんあるし、家族はもちろん周りの友達も障がい者への意識が多少変わってきたように思います。

本人や家族にしか本当の苦労はわからないだろうけど、意外とみんなが思ってるよりも大変なんだぞってことを少しでも理解しようとする気持ち。

社会全体が今まで以上にそういうムードになっていって、行政や企業も協力してくれるようになればみんながより過ごしやすい環境になると思いますね。

ファッション性の高いユニバーサルデザインというのも全然ありえると思うし。

ちょっと考えてみよ。



昨日の話の中で出た商品。

赤ちゃんがいる車いすの方にオススメです。

エイテックス キャリフリー チェアベルト パープル 01-069/日本エイテックス

¥1,995
Amazon.co.jp

$Make it FUNKY!

他の抱っこ紐も試しましたが、これがベストでした。
レストランなんか入っても椅子につけられるし。

歩き回るようになるといやがるけど、6ヶ月~1才半の1年位はだいぶ重宝しました。

なお腰の感覚ない方は後ろの留め具に注意してください。