かれこれ15年ほど前、帯広に行った際に訪れた、
市内に2件だけあった、豚丼の店
感動した 

 

今では、帯広豚丼はメジャーになり、一時吉野家でも出したことがある
(ひどく薄い肉だった) 

しかし、やはり家で安心安全素材で作ると、
一味も百味も違うものだ

 

今回は、遺伝子組み換え配合飼料などを与えず、
健康な状態で育てた豚肉が入ったので作った

菜食の人には申し訳ないが、僕の大好物である

 

では、

本場帯広でも決して食べることができない、究極の豚丼


材料(一人分)

 

豚もも肉(厚みがある方が美味しい)100g

 

玉ねぎ(荒いみじん切り)1/4個

 

生姜(2cmくらい)みじん切り

 

にんにく1個 みじん切り

 

砂糖 中さじ1

 

本醸造酒 大さじ1

 

本みりん 大さじ1

 

醤油 大さじ1

 

塩胡椒 適量

 

片栗粉 適量

 

国産菜種油(米油もいいが、サラダ油は論外、本物のオリーブ油とか)適量

 

作り方

 

1.豚肉を一口大に切り、塩胡椒を振り、両面に片栗粉をまぶす

 

2.フライパンに油を敷き、中火で炒め、軽く火が通るくらいで、一旦皿に移しておく
 (豚肉は加熱しすぎると固くなる) 

 

3.そのフライパンに油を敷き、弱火で生姜、にんにくを炒め、香りがしたら玉ねぎを投入

 

4.玉ねぎが、ややキツネ色になったら、火を止め、砂糖、酒、みりん、醤油を加えて、再び火をかけ、豚肉も一緒に中火でタレを絡める 

 

5.器にご飯を盛り、タレを少しかけ、その後フライパンの中身をかける


 

出来上がり 僕は一味唐辛子を振りかけて食べる

 

 

旨!

 

 

 

いいね!と思ったら↓クリックお願いします