京急ファミリー鉄道フェスタ2009★(その6) | 史絵.ブログ(鉄道ジャーナリスト)
2009年06月10日(水) 00時43分17秒

京急ファミリー鉄道フェスタ2009★(その6)

テーマ:from.史絵.

京急ファミリー鉄道フェスタ2009 の続きです!!


鉄道映画女優史絵.オフィシャルブログ-京急ファミリー鉄道フェスタ2009★


久里浜工場の保存車両★

デ1形電車(京急デハ230形)
1930年に今の京浜急行の先祖法人にあたる(湘南電気軌道)が制作した電車で、今の京急スタイルを先駆けになった車両です。高性能、車体軽量化がはかられた車両はこのころからそうだったんですね。


実はこの車両、今の銀座線が品川発着を予定していた頃、相互乗り入れ用の車両としても考案された設計でした。(第三軌条の準備をされた台車もはいていたそうです。)

ちなみに私の好きな琴電にも元デハ230形が活躍していたそうです。(*^▽^*)
あと、鉄道模型メーカーの「ホビーセンターカトー」(新宿区)にはデハ230形が生体保存されていますよね。


鉄道映画女優史絵.オフィシャルブログ-京急ファミリー鉄道フェスタ2009★

51号電車★


東京市電(今の都電)に乗り入れることを考えて製造された車両です。

路面電車スタイルは、このころの京急電車の特徴だそうです。

どことなくアメリカンスタイルのような気もする電車ですが、聞くところによると、ボディ以外は海外の部品が多いとのこと。

「都電乗り入れを考慮したスタイル」というのですが・・・

 

都電の車両よりはかなり車体がデカイ気がしますね。

京急ファミリー鉄道フェスタ2009★(その7)最終話に続く♪♪

史絵.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス