6月14日の都電保存車両6000形の撮影会★ | 史絵.ブログ(鉄道ジャーナリスト)
2009年06月09日(火) 15時52分17秒

6月14日の都電保存車両6000形の撮影会★

テーマ:from.史絵.

今週の日曜日、6月14日に、現在荒川電車営業所に保存されている都電の保存車両6000形6086号車の撮影会が開催されます。

10:00~12:00です。

開催場所は、荒川電車営業所(都電荒川線「荒川車庫前」下車すぐ)

この車両は、昭和24年に製造されてから、昭和53年まで現役で走っていたという都電の代表的な車両です。

都電が都内中を走っていた頃を経験されている方々には、この黄色に赤帯の懐かしい姿にたくさんの想い出があると思います。。。


私は祖父や都電愛好家の方々から、その頃のことをお聞した想い出があります。


みなさんもぜひ、6000形6086号車に会いに行ってみてくださいね。


私は今回は、プライベートで伺わせて頂きます。

どうしても6000形6086号車に会いたいのです。


6000形6086号車とは、昨年9月27日に行われた都電荒川線の日イベント以来の再会なんです!!


(昨年9月27日に行われた都電荒川線の日イベント時のお写真です)

鉄道映画女優史絵.オフィシャルブログ-6086号車と★

6000形6086号車の姿を見れる喜びをかみしめながら、その瞬間をたくさん撮影させて頂きたいと思います。


東京都交通局さんのHPにも書かれておりますが、今回の6000形の撮影会は、

昨年6月の岩手・宮城内陸地震で被災された鉄道博物館の学芸員、故・岸由一郎氏への一周忌としての意味合いもあると思います。6000形が、30年ぶりに荒川電車営業所に帰ってこれたのは、岸さんのご尽力があったからです。

永年のご尽力に敬意を表するとともに、ここに心からご冥福をお祈り申し上げます。

詳細はこちらです↓
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2009/tdn_p_200905213_h.html


史絵.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス