彼と別れた方がいいか迷っているなら──そこにあなたの真実があります | いますぐ幸せになる道がわかる!! しあわせ体質占い

いますぐ幸せになる道がわかる!! しあわせ体質占い

恋する気持ちを共有するためのブログ。恋愛小説で他人の恋愛をのぞいてみたり、恋の攻略法を学んでみたり、自分をはげます言葉に出会ったり。他の人はどんな恋をしているの……?


テーマ:

こんばんは。シェリーNです。

 

 

私のところへいらっしゃる相談者や依頼人のほぼ9割の方が、

迷っていることの答えを知りたいとおっしゃいます。

 

そのなかでも、特に多いのが、

 

「今の彼と別れた方がいい?」

 

というご相談です。

 

これはとても多い相談で、

別れようかと考えている原因はさまざまです。

 

 

 

たとえば、

彼の仕事が忙しくて会う時間がない、

遠距離になってなかなか会えない、

 

そのせいで、コミュニケーションも十分にとれない……

女性にとってはツラい状況です。

 

 

 

または、

彼が既婚者、あるいは他にも付き合っている人がいる。

 

彼の親に反対されている。

彼の家族や生活習慣に馴染めない。

 

彼の実家の仕事を継がないといけないのに、自信がない。

 

 

 

 

なかには、もっと深刻なものも。

 

結婚していない(できない)のに、妊娠してしまった。産むべき?

 

彼が暴力をふるう。生活費をくれない。

平気で愛人の家に泊まってくる。

 

たいへんな状況なのに、別れた方がいいか、

このまま続けるべきかで悩んでらっしゃるのです。

 

 

 

 

 

 

迷っているときは、心が落ち着かず、不安になり、

後ろめたい気持ちと、幸せになりたい気持ちの両方が

行ったり来たりするような、なんとも言い表せない心境です。

 

周りの人がうらやましく思えたり、

些細なことにも過剰反応してしまい、

つい愚痴をこぼしたり、彼にあたってしまったり、、、

 

それを自分でわかっているからこそ、自己嫌悪に陥ったり。

 

 

本当に苦しいですよね。

 

 

 

そして、一刻も早く、この状況から脱出したいと思う。

早く結論が出てほしい。

しかも、できるだけいい形に向かってほしい。

 

 

そう願っているはずです。

 

 

だからといって、どうやって解決したらいいのかわからない。

自分で答えを出せない。決められないのです。

 

 

 

 

■迷うことに意味がある

 

あなたが、もしこのような状況にあるとしたら、

こう考えてみてほしいのです。

 

そもそも、迷うというのは、

迷っていることの両方に魅力やメリットがあるから、

どちらも捨てがたいと思うのですよね。

 

AとBを比べて、どっちも大切で、

どちらかを捨てることなんてできない。

だから決められない。

 

 

 

なぜ決められないか、わかりますか?

 

決められない理由は、だいたいのところ、

 

 

・間違った選択をするのがイヤ(選んだあとで後悔するかも)

 

・決めるための判断材料が乏しい

 

・片方の選択肢を手放すことが、ものすごくツラい(ツラく感じている)

 

 

迷っているのに決められない原因は、

ほとんどこれが原因です。

 

 

 

私が占いや相談をおこなってきた経験からみて、

この原因を自分で取り除くのは難しいといえます。

 

だって、どっちかに決めたからといって、

その先、どうなるかは自分でわかりらないですよね。

 

また、決め手になるような、決定的な理由が見当たらなければ、

それを自分で探すのもたいへんです。

 

 

 

 

このあたりは占いである程度、明確になります。

あなたの宿命や生まれ持った性格、相手の方との相性、

人生の障害になるもの、幸せの感じ方などがわかれば、

それに沿って結論を探ることができるからです。

 

 

 

ただ、私は結論を一緒に探す一方で、

依頼人の方が迷ってきたという事実も、とても尊重しています。

 

 

だって、悩み苦しむほど、大切なことだったから。

後悔するかもと考えただけで、

怖くて動けなくなってしまうほど、大切なこと。

 

つまり、かけがえのないものなんですよね。

 

どうでもいいことだったら、心が苦しくなるほど悩みません。

 

 

大事なことだから悩み、苦しむ。

そこにその人の真実があるのです。

 

 

人はそれぞれに、大切に感じるものが違います。

大切に感じる相手も違います。

 

あなたが彼のこと、あるいは今ある状況を、心から大切に思っている。

その事実こそが、なによりもいちばん大切なことなのです。

 

 

 

 

■迷いの先にあるものは?

 

最近、マスコミでは、芸能人や政治家などの

不倫報道が多くなっています。

 

不倫の事実が見つかると、

多くの方がその人を非難しますよね。

 

 

でも、不倫がいけないことぐらい、

本人たちだってわかっているはずです。

 

自分の行為が誰かを裏切ったり、傷つけることになる

ことも、わかっているはずです。

 

 

でも、そうしてしまっている。

止められなかった。

 

 

それは、そこにその人が心から

欲しがっていたものがあるからなのです。

 

 

 

たとえ、一時の気晴らしだとしても、

その人は気晴らしが必要だった。

 

気晴らしをしたいと心から望んでいたのです。

 

そのぐらい追いつめられていたか、

日常生活に不満を抱いていたのでしょう。

 

これは理屈だけでは、どうにもなりません。

その人の心が強くそれを求めているのです。

 

 

 

 

 

 

不倫がいいか悪いかは、ここで論じてもしょうがないことですので、

あえてこれ以上は触れませんが、

ひとつだけ、わかってほしいことがあります。

 

世間から見て、悪いことだと思われていること、

不倫とか、相手に他に何人も恋人がいるとか、

暴力を振るうとか、お金の問題に巻き込まれているとか。

 

だれもが別れた方がいいというような状況でも、

あなたがその関係を大切に思っているのなら、

その気持ちを大切にするべきです。

 

 

気持ちの理由なんて、だれにも説明できません。

 

「どこがいいの?」

「なにがいいの?」と

他人からはあきれられたとしても、

あなたは大切に感じているのです。

 

その気持ちは、深いところでは、

他人が理解することはできませんよね。

 

 

 

 

■失敗もせずに正解を導くことはできない

 

短絡的な発想で片づけるのではなく、

あなたの気持ちを大切にしてください。

 

だからといって、無責任な言動をとれば、

大人としての社会的責任を問われることになります。

 

相手の家族から訴えられたり、

世間から非難されることがあるかもしれません。

 

 

それは覚悟するしかないですよね。

 

 

 

 

 

 

そして、あなた自身も苦しむことになるかもしれません。

 

今でさえ、別れようかと悩むほど苦しんでいるのに、

この状況をまだ続けようというのですから、

おそらくは苦しみ続けることになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

でもね。

 

 

人は、一度の失敗もなく、

幸せをつかむことなんて、できないですよね。

 

自分が求めているものや、

自分をしあわせにしてくれるものが何かを、

自分自身でちゃんとわかるまでには、

何回かの失敗を経験しないといけません。

 

 

苦しみ悩むから、本当に大切なものが見えてくるのです。

 

 

我慢できる苦しみと、

我慢できない苦しみがあるということかしら。

 

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ。

 

 

望み通りのしあわせな状況を手に入れたとしても、

そこに苦しみがまったくないということはありえません。

 

だれかと付き合う以上、少なからず、

すれ違いや衝突、他人の干渉などが入り込んできます。

 

でも、相手のことを好きだったら、

それを乗り越えてでも、一緒にいようとするはずです。

 

 

 

これが、我慢できる苦しみ。

 

 

 

多少の我慢と引き換えに、

心から愛する相手を一緒に過ごす。

 

これが幸せの形なのではないでしょうか。

 

 

Shelly.M(シェリーM)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります