夏休みもおわり

 

学校行事の多い時期が来ました!

 

毎年この時期になると

 

子どもたちの落ち着きが無くなります

 

まして発達に特性がある子どもたちはなおさらです!

 

 

そのような小さな知識でも

 

指導者が知ってる知らないでは

 

発達障がいの子どもたちと良好な関係を

 

築けるか築けないかが変わってきます!

 

 

知識があれば

 

そもそも落ち着きが無くなるということを

 

前提にして子どもたちと

 

接することができ

 

無駄に叱る必要が無くなるのです!

 

 

しかし

 

どれだけ理解していても

 

そして知識があっても

 

感情的になってしまう存在が親なのではないでしょうか

 

 

理屈で発達障がいの子どもたちを

 

理解できるのは他人です!

 

理屈で理解できないのが親という存在なのです!

 

 

どれだけ

 

知識があっても

 

専門書やネットのようにいかないのが

 

普通だと思えば

 

発達障がいの子どもたちをもつ親御さんたちが

 

自分たちで解決せず

 

適切な指導者や理解者に

 

サポートを求めることによって

 

子どもの成長にプラスに

 

働く可能性が高まのではないでしょうか!

 

 

次回へ

 

 

学習サポート教室 すてっぷ

宮原 一憲


http://www.kodomo-shien.com/

     

* 大阪SST体験会 10/27(日)、11/24(日)

  大阪・奈良学習体験会 毎週土曜日・日曜日

 

  奈良大和高田校 開校

  完全予約にて随時開催

 

詳細はHPにて!