イナズマロックフェス2018

テーマ:

9月23日

 

イナズマロックフェス2018に出演しました!
私にとって初のロックフェス出演でした…!!




出演決定の知らせを受けたのは、マレーシアはペナン島でライブの打ち上げをしていたとき。
スタッフさんがなにやらニヤニヤしながら「話がある」だなんて言うから何かとおもったら…
「イナズマロックフェス、出演決定です!おめでとう!!!」って言われて。

本当にびっくりして、嬉しさのあまり悲鳴に近い声を上げながら泣きそうになった

あの瞬間が忘れられない。


その後も海外フェスへの出演や今行なっているツアーなど、一本一本のライブに情熱を注ぎつつ、
頭のどこかには必ず「この経験をイナズマのステージに活かすんだ!」という想いを持って

日々を過ごして来ました。


そしてついに迎えた本番当日、、、

車で6時間以上かけての移動中、ずーっと「今から数時間後にはステージに立つんだ」っていう実感が湧かず、
なんだかソワソワしたまま会場入り。

雷神ステージのアーティストさんが演奏する音が響く楽屋でメイクをしているうちに、

だんだんリアリティを感じて来て


「ふぁーーーー!!やばい!!!!」


って、突然テンションが爆上がりしてました。
あの感じやばかった。笑




ステージにぶつけまくった想いを箇条書きにしてみる。

・西沢幸奏を知って欲しい!
・自分に負けなくない!
・会場にいる1人でも多くの人に振り向いて欲しい!
・1人でも多くの人の心に深く突き刺さるステージをしたい!
・頭振りたい!
・頭振らせたい!
・もっとシャウトしたい!
・腕振らせたい!
・タオル回させたい!
・笑顔が見たい!
・誰よりも自分のライブを楽しみたい!
・最高の時間にしたい!

常にこれらの事が頭どころが全身を支配しているような感じでした。

アドレナリン、ドバドバ出てた。

届いていればいいな。





私、これを機に、たくさんロックフェスに出たいです。
ロックが好きな同士達に、私の音楽を知って欲しいです。

好きになってもらうには、まずは知ってもらうところから!
フェスってかなり大切ですよね。
それを再確認した、そんな濃密な1日でした。


ステージからの景色を見て、これからもきっと自分を信じていいんだなとも思えた。
とっても良い日でした。


来てくれたみんな、ありがとう!!☺️




名物サラダパン、美味しかった💜