よっちゃんの衣食住Lab
Amebaでブログを始めよう!
2009-08-20 17:24:42

夏バテしてませんか

テーマ:台所日記

久々の更新~


よっちゃんの衣食住Lab
一品目は鶏モツの煮物

鳥屋でモツ、キンカン、砂肝、ハツのMIXを購入。

他には長ネギ、しらたき、針生姜。

これらを好みに割った麺つゆですき焼き風に炊きます。


鶏モツは下茹でして臭みを取ってから使いましょう。

濃い目の味付けにして、山椒を振ってもいいです。

冷めてもかなりイケます。


*注 レバーは入れないほうが吉。


たまには揚げ物も食べたい~
よっちゃんの衣食住Lab
というわけで揚げ物の王道、カツです。

本当は上等な豚ヒレ肉のカツが食べたいのですが、

中性脂肪が気になり始めた私としては、豚ヒレ的な何かで勝負。

そこで目をつけたのが、マグロの頬肉。

口をパクパクさせる筋肉ですね。

以前に購入して、ニンニクとオリーブオイル、塩、胡椒でステーキ

にしたところ、誰もマグロと気付かぬほど食感が肉々しかった。


そのままでは生臭さがあるので、血合いを取り料理酒で洗います。

塩、胡椒、スライスオニオンで30分下味を付け、吸水紙で水気を

良く取ってからパン粉を打ちます。

下処理さえ上手くできれば、これはもう軟らかくてジューシーなヒレカツの代替品になります。

かなりの満足度でありながら、豚とは比較にならないほどヘルシ~♪


*注 魚好きの方はタルタルソースで食べたいと思うかもしれませんが、コレについてはとんかつソースの圧

     勝です。 合わないとは言いませんが白身フライではなく、あくまで豚カツに似せてありますので。

2009-07-08 10:11:00

旬の食材

テーマ:台所日記

                             

新じゃがの季節なので、肉じゃがを作ってみました。


よっちゃんの衣食住Lab
作り方は、新玉ねぎと豚バラ肉としらたきを、酒、味醂、醤油で炊き、荒熱をとっておきます。

そこに半割りにした新じゃが、レンジで火を通した熱々の状態で合わせます。

熱々の芋が、冷めた煮汁を短時間に吸い込みます。(約10分でOK)


もう一つは麦イカ。

写真のは少し育ち過ぎて、もはやスルメイカと呼んでいいサイズなんですけど。

この時期のスルメは小ぶりで身が軟らかく、豊かな甘みが特徴です。

今回はワタを取らずに、生姜、酒、醤油だけで丸ごと煮てあります。

私は寿司ネタでは、他の並み居る高級イカよりもこの時期の「スルメの煮イカ」が一番好きですね。

江戸前のシャリとの相性は、下手な煮ハマグリの及ぶところではありません。


そして本日の漬物は、ハーブ漬け生ザーサイです。

このザーサイはボイルして塩漬けした物ではなく、生で漬けてあり特製のハーブで香り付けしてます。

品川区の某商店街の漬物屋さんで見つけました。

生なので普通のザーサイのように日持ちしませんが、この時期限定のフレッシュな漬物です。


2009-06-27 17:58:27

梅雨の晴れ間

テーマ:現場日記


よっちゃんの衣食住Lab
久々の現場日記なんですが。


このところ現場の写真がUPできません。

というのもハウスクリーニングの現場が激減し、代りに床補修の現場が新規に増えて今迄と勝手が違ってきました。

一般のお客様も、住宅関連の業者様も新規の場合は必ず現場に立ち会って下さいます。

大抵のお客さんは完了までの一部始終を張り付きで観察されます。

補修に必要なキズの加工、色合わせ、穴埋め、調整、仕上げ。

各作業ごとに、いろんな質問をされる方も多いです。

はっきり言ってやりやすくはありませんし、本当は見せたくない工程もありますし、教えたくない事だって結構あります。

しかしそれを上手く説明し、妥当な回答を用意し、最終的に納得いただける仕上りにする事は、お客様に対するこれ以上無いプレゼンになってます。

おかげ様で、多くのリピートをいただきましたので、この場を借りて御礼申し上げます。

で、結果として現場の写真を撮る余裕がないのが現状です。


よっちゃんの衣食住Lab
この日は東京都日野市のお客様。

リフォームでバリアフリーにしたのですが、引渡し当日に廊下に2箇所のキズを作ってしまったとの事。


年配のご夫婦のお客様と、途中までは床補修の技術的な説明や、

床のメンテナンスの方法などでお話させてもらってました。

作業が始まってもそのままお話は続き、都合2時間半で作業完了まで世間話をはさみながらの現場でした。




午前中で完了したので、近くの「高幡山金剛寺」へ寄り道です。

久々に自宅のご飯以外のものを撮りました(笑

金剛寺というより「高幡不動」の方が通りがいいですかね。よっちゃんの衣食住Lab


水辺の紫陽花が綺麗でした。







こちらはガクアジサイ
よっちゃんの衣食住Lab
これもかわいいですね。

名前をメモっておけばよかったです。


今月いっぱいはいろいろ見れるようです。

2009-06-23 18:53:03

ヘルシー簡単、食べ応えの冷菜

テーマ:台所日記


よっちゃんの衣食住Lab
あ~~~~

暑いですね~~~~


今日は今年最初の真夏日になりました。

こんな日はパッと作れてひんやり美味しい冷菜がいいですね。


そこで作ったのがこの「棒棒鶏豆腐」です。

何のことはありません、この山盛り棒棒鶏の中にキーンと冷えた

絹ごし豆腐が隠れているだけのこと。

棒棒鶏ソースは若干ですが、酸味と辛味をプラスして冷奴に合うようにアレンジしてます。


これをスプーンで豪快に混ぜて…   頂きます!!


材料・胡瓜1本、ムネ肉1枚、トマトM2個、絹ごし豆腐1丁

ソース・練りゴマ(白)、にんにく、生姜、黒酢、究極の醤、特製自家焙煎ラー油

*市販の棒棒鶏ソースもチョイと手を加えると素晴らしい味が出せますよ。ペタしてね

2009-06-05 19:56:33

今年も久我山ホタル祭りを開催します。

テーマ:現場日記


よっちゃんの衣食住Lab 今回の現場日記は、6月6日(土)と7日(日)に開催されるホタル祭りです。

回を重ねるごとに多くのお客様で賑うようになりました。

今年も駅前、神田川沿いの2ヶ所の会場と、玉川上水会場にてホタルが放されます。


天気が少し心配ですが、暗くなる時間に合わせて放たれたホタルたちが、元気に光をはなってくれるでしょう。

ご年配の方々には懐かしくもあり、子供たちには不思議な体験となるでしょう。



よっちゃんの衣食住Lab 時間が遅くなるほどホタルは思い思いの方向に飛び去り、光の密度は低くなっていきます。


こんな幻想的なシーンは日没直後に限定されます。

たくさんの光が乱舞する光景を見たい方は、早めの会場入りをお薦めいたします。


各会場ともこの時間帯は大変混雑することが予想されますので、小さいお子さんをお連れの方は迷子にならないようにご注意下さい。


この時期は湿度も高くなり、緑の茂る水辺の会場は蚊が多くいます。

虫除けスプレーはあったほうがいいでしょう。

ただしくれぐれも会場内やその付近でのスプレーの使用は、絶対にやめて下さい。



よっちゃんの衣食住Lab
会場内には商店会の出店も多く出ています。

こちらは玉川上水会場。

駅から5分ぐらい歩きますが、大きな木が周囲を囲み町の明るさを半減してくれるロケーションですので、是非とも足を運んで下さい。

出店のスタッフは、私を含めて一見怪しいオジサンもおりますが、みんな地元商店のイイ人ばかりです。

会場へ向かう商店街にも出店が出てるので、立ち寄ってみて下さい。

商店街中ほどの「酔い処 丹庵」さんの出店は界隈では人気です。

売り切れ必至の限定メニューもあるのでお楽しみに。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス