なんだか突然切なくなることってありませんか。

私はあります。

今日はネットラジオから流れてきた、ドリー・パートンの曲を聴いて、切なさMAX。
「The Grass is blue」

失恋して、負け惜しみ言いながら、涙吹いている歌。

ノラ・ジョーンズも歌っています>こちら(すごくいい)

ちょっと訳してみました。

こんな感じ。

 

 

私はどうやって生きていこう

もう終わりだって言われたから

さよならって言われたから

私はひとりで生きていけないのに

本当の気持ちとは逆のふりをしなくちゃ

川は下流から流れ

谷間は高くそびえ


山々はなだらかで

そんなのは嘘だけれど



私はすっかり元気

本当は 会いたい


空は緑色で

草原は青い

砕けたこころはどうしたら治るんだろう

繕ってくれる細い糸が見つかるのかな


悲しくてたまらない

ただただ乗り越えるだけ

何も感じなければつらくないのに


熱帯地方には雪が降り

太陽に冷たい氷がある

北極は暑いし

泣くのは楽しい

そして 私はとても幸せ

そして なにもかも終わって嬉しい


空は緑色で

草原は青い

川は下流から流れ

私の涙は乾いている

白鳥は水を嫌い

鷲は飛べない

でも 私はもう大丈夫

 

 

 

 

 

 



もう あなたがいなくても

空は緑色で

草原は青い

愛なんかいらない

そして 草原は青い





切ないなあ。