田舎暮らし=エコじゃなくちゃいけない、なんて思いこんでいると
それは窮屈でならないわけで・・・
いや、もちろん、エコは大切。
目指せ、プラスチックフリー生活!
でも、私は、プラスチックのキッチンガジェットが大好きなのであります。
 
今朝は、ふすま入りのコーンフレークにフルーツを。
ということで、バナナカッター。
同じ大きさで切れるから便利。

 

こんな感じ。
 
ついでにキウイ。
カッターは本来はアボガド用。
きれいに同じ幅でスライスできます。

 

 


ついでに紹介しておきますわ。
スライスといえば。

私が愛してやまないトマトカッター。

ここにトマトを挟んで、包丁で切るわけです。

トマトが固定されて、スライスできて便利このうえなし。
 

 

そして、イチゴのヘタとり。

貝印のは刃が違います。

実はこれは、じゃがいもの芽かきとか、

なにかちょっとくりぬくのにも大活躍します。

キウイのヘタの固いところとか。

イチゴのシーズンは、小さい粒のお安いのを購入しますので、
このヘタとりはなくてはならないもの。

 

 

そして、これは、キャベツやレタスや白菜の芯をくりぬくもの。

芯をくりぬいて、濡れティッシュを詰めておきます。

なにかと便利。

 
このほかにもいろいろなおもしろキッチングッズがあるんですけれど、
「よく切れる包丁があればいいだろう」とある料理人に言われたんですよね。
そのとおりなんですけれど、楽しいし便利なんですよねえ。

申し訳ないくらいにほぼプラスチックです。