2018年11月20日、帝国ホテルで開催された手塚治虫90周年記念パーティー。

とにかくすごい人でした。

大手出版社(小学館講談社集英社潮出版社などなど)はもとより、

アニメ関係、漫画家の先生たち(大御所がずらり)、

そして、デーモン小暮閣下もひときわ目立っていらっしゃいました。

 

会場は撮影NG。

でも、有名漫画家さんたちは同窓会のノリで、あちこちで撮影しあっていらっしゃいました。

(ちょっと羨ましい)

 

私も、N先生、A先生、I先生などなど、漫画家の先生方とご挨拶したり、お話しさせていただき、

その後、諸事情で早めに退出させていただきましたが、

そのあとに、手塚先生のご長男のさんが監督をなさる「ばるぼら」の記者会見があり、

稲垣吾郎さんが壇上にあがると、みなさんスマホを取り出して祭り状態だったとか^^

 

出版社のパーティーというと、

その昔は帝国ホテルで、それはそれはゴージャスでした。

有名なアイドルが登場したり、豪華な景品が当たったり。

特に、少女漫画の忘年会はヴェルサイユ宮殿のようなファッションで先生方が出席なさったりして、

1年に1度のお祭りのようなものでしたが、

だんだん規模が縮小され、最近は私自身も呼ばれなくなったので、様子はわかりませんが、

久々に、当時を思い出すような豪華な顔ぶれの大パーティーでした。

 

手塚治虫とともに生きた世代が集まった1日でした。

まさに、眞さんが「(血縁だけでなく)ここに集まったみんなが手塚の子供」という言葉がぴったりだと思いました。

 

先生が亡くなったのは60歳ということですから、

びっくりするほどお若かった。

そして、びっくりするほどの作品が残っていて、

太く短い人生であったことが、本当に悔やまれます。

 

手塚治虫90周年事業、いろいろな取り組みがあるそうです。

 

<主な取り組み事例> 

【舞台】

 ■「MANGA Performance W3(ワンダースリー)

■「プルートゥ PLUTO」(再演) 【出版】 

週刊「鉄腕アトム」を作ろう(パートナー:講談社、NTT ドコモ、富士ソフト、VAIO)

 ■オンデマンド版「手塚治虫全集」全343巻刊行(パートナー:丸善ジュンク堂書店)

【イベント】 

「新宿ミナミルミ」火の鳥イルミネーション 

浜松科学館「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」

アングレーム美術館(フランス)

第69回さっぽろ雪まつり「手塚治虫生誕90周年記念オールスターズ」大雪像 

オーケストラと漫画が奏でるハーモニー「MANGASYMPHONY「〇」

【商品・サービス】

 ■手塚治虫作品×ほぼ日ハラマキ「W9(ウォーマーナイン)」 

動画コミニケーションアプリ「SNOW」

全身用保湿クリーム「STEAMCREAM(スチームクリーム)」

ソニーハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist(限定モデル)

サンダル「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」

手塚治虫×おそ松さんコラボレーション「手塚おさ松さん」 

■「手塚治虫 生誕90周年記念」フレーム切手セット