猫がいなくなって、早10日。

 

私、実は占いができます。

 

その昔、女性誌の編集をしているときに、

占いの特集を何年も担当していたこともあるし、

もともと鎌倉は超常現象というか、不思議なことがたくさんある土地で、

敏感な人もいるのではないかと思います。

 

私が使うものは、主にタロットカードと、ルーン。

タロットは大アルカナだけのもの、猫のタロット、普通のものがあります。

そのほかに、仏様カードと、神様カードがありますが、それらは遊びっぽい感じ。

タロットとルーンはかなり「当たる」実感があります。

 

で、いなくなった猫のことを占ってみました。

 

どこにいるのか。

帰ってくるのか、来ないのか。

 

最初、大アルカナのカードで占ってみました。

 

そして、そのあと、猫のタロット。

 

最後に、ルーン。

 

詳細は書きませんが、

すべて、共通して出てくるキーワードがありました。

 

死んではいないだろうと思いますが、

帰ってこないかもしれません。

「帰ってくる」という答えはどれも出なかったのには、

正直がっくりしました。

 

まあ、占いだからね。

 

なんて、言いつつも、

やはり、かなり、ぐさりと来るものもありました。

 

猫がいなくなって、

夜、お布団に入るときが一番寂しいです。

ちょっと前まで、

一緒に寝て、ぬくぬくしていたのになあ・・・・

 

 

 

猫とビートルズ 猫とビートルズ
1,296円
Amazon