クリス松村、お好み焼きの“個人的問題点”を語る「みんなでつっつく・・・というのがダメ」
タレントのクリス松村が、10日に「豚玉お好み焼きと個人的問題点」というタイトルで自身のアメブロを更..........≪続きを読む≫

 

クリス松村さんの記事。

 

「みんなで作る」というところで、

自分の好みの味つけができないということと、

みんなで食べるという

この2点がストレスになるということなのかな。

 

最近、

「人が作ったものが食べられない」という人がいるという話をよく聞きます。

 

どなたか忘れたけれど、若い男性タレントさんが

コンビニで販売しているものしか食べられないとか。

 

おにぎりがダメとか、

鍋がダメとか、

そういう人たちも増えているようで、

一方では、

「これだけ食べていれば完全栄養食」という

猫の餌みたいな食事しかしていないという人もいるし、

「デトックス」と称してスムージーとサプリしか口にしないとか・・・

 

いいとか、悪いとかではなくて、

そういう時代になって、そういう人たちが増えている、ということなんでしょうね。

 

何十年か先には

ちょっと海外に行くというような感じで宇宙旅行に行ったり、

あるいは宇宙空間とか他の惑星で過ごす時代がくるかもしれないので、

そうなったときには宇宙食みたいなもので栄養をとれればいいのかもしれず。

 

私はといえば、

農家さんたち(複数)の新米をいただいたりして、
0.5合なら15分で炊ける炊飯器もあるので、

おなかがすいたら「ごはんを炊く」というのが最近の習慣。

 

ごはんを食べなれると、

パンだけだと何となく物足りないんですよねえ。

 

ボディービルダーの人が、

「低脂肪の鶏肉とブロッコリだけの食事だったんだけれど、

ごはんを食べないとタンパク質の吸収が悪いとわかって、

ごはんを食べるようになった」と言っていましたが、

美味しいお米、美味しいごはんは顔がほころびます。

 

私も、忙しいときにはカロリーメイトしか食べないという時期もあったし、

実はいまでも、仕事に熱中していて食事をしそこなうことはままあるのですが、
それでも、ちゃんとした食事はありがたいし、うれしい。

 

みんなでつついて食べる食事については、

衛生面云々というよりも、

ついつい食べ過ぎてしまいがちということが注意ポイントかな。

 

ところで、

みんなでわいわい、というのは嫌じゃないけれど、

「取り分けてくれる」人とかいると、

「各自自分で取りましょう」と言いたくなりますので、

その点は少し、クリス松村さんの気持ちもわかるかも。

 

おまけ:

0.5号が15分で炊ける超おりこうさんの炊飯器はこれです↓

いろいろ試しましたが、小泉成器さんのこれがベスト!!!