世の中にインターネットが出現していない時代。
パソコンがやっと庶民でも買えるようになったころに、
私は「ドキドキ心理実験室」というソフトを企画して、
アスキーから販売していただきました。
(さすがにもうないよな、とAmazonを検索したら、データだけうっすらとありました^^ 1991年発売!)
 
 
心理テストとか、いろいろな診断を雑誌などでたくさん作っていたときに
「これがコンピュータだったら、簡単にできるのになあ」なんて
思ったものです。
 
で、
簡単にできるような時代になった。
素晴らしいことです。
 
そして、「成分分析」 やってみました。
 
そこそこ賢くて、ちょこっと前向きで、
でも
 
芸人顔負けのユーモア
 
いいじゃないですか!(笑)
 
来週早々、山形県山形市で、セミナーとワークショップをさせていただきます。
(12月は福島県郡山市に行きます)
笑いに走りすぎない程度に、楽しく学ぶ講義をしてまいりますので、
よろしくお願いいたします。
 
 
▼私を構成する成分は・・・

 

 

 

\あなたは何で出来ている?/
成分チェッカーで分析する