Women's Healthの今年初めの記事をたまたま発見。

 

タイトルは

 

1年以上履いているパンツを今すぐ買い換えるべき理由

 
はー!!! なぜなぜー!!!???
 
調べてみると、
たとえばガーナでは、2010年に「健康上のリスク」を理由として、
中古下着の輸入を禁止。
マットレス、ハンカチ、靴下、ズボンにも拡大、いう記事を発見。
 
ひゃー!!!
リサイクルの古着が好きな人は困るよー!!
古着って、ダメなの???
 
しかし、よく読むと、「不衛生」なものがあるみたいですね。ガーナの場合。
 
「私は毎日洗うから大丈夫」
 
と、思っていると、どうやらそれは違うらしいというのが、
Women's Healthの記事。
 
1年も履いているパンツには、
定期的に洗濯していても
 
最大1万匹以上のバクテリアがいる!!!
 
のだと書いてありますね。
 
バクテリアとか大腸菌とかイエダニとか、洗濯していてもダメなものもあり、
それが原因で、泌尿器の感染症やガンジタ、アレルギー反応がひどくなることもあるんだって!!!???
 
いや、ロケットニュースによれば、
 
 
と書いてありますから、
ここで洗っても意味ないかもしれず。
 
結論から言うと、(これらの記事によれば)
 
下着は60度のお湯で洗うこと。
もちろん、ふきんやタオルなどと一緒に洗ったりはしないこと。
洗濯機も1か月に1度はきれいにすること。
 
さらに、
 
ブラチャーも1日おきには洗うほうがいい
 
ということが、こちらのサイトに書いてありました。
「ほかの人が使うわけではないから(バクテリアなどが増殖しても)健康被害はない」という学者もいるようですが。
 
これらを読んだからといって、
今日から、熱湯でパンツを洗う、なんてことはしないと思いますが、
お風呂に入ったときに、
お風呂のお湯ではなくて、
新しいお湯を出して下着を洗う、というのはよいことかもしれません。
 
そういえば、
昔読んだ本に、
フランスでは自分の下着は自分で洗うのがエレガンスの基本、みたいなことが書いてありました。
 
パンツもブラも、ネットに入れて、洗濯機まかせ、ではいけないんでしょうか。
ちょっと自己反省しております^^