北斗さんのブログ。
2番目のお子さんは
お兄ちゃんのおさごりで
かわいそう、と気がついた、という話。

そうなんだろうなあ。
女の子でも
お姉ちゃんのお下がりばっかり、とか、
下の子は思っているのかなあ。

子育て経験のない私にはわからない苦労ですが、
私なら、
上の子も「お古」を着せるけどな。

私は、リサイクルや古着も好きだし、
仲の良い先輩のなかには
ときどき、「お古」をくれる人もいます。

最近は、
大学生になった姪から、
「もう着ないけど、いる?」と
「おあがり」がくることも。

もちろん、実家の母からの
年季の入ったものもくるので、
大変です。

先日は、大塚で、売っている服がほとんど100円という店を発見。
冬場もののダウンやコートも1000円くらいで、素敵なのが揃っていたので驚きました。
〔タグつきの新品もありました)

話は戻りますが、
学校で必要なものなら、
卒業したお子さんのお古とか、
あちこちにたくさんありそうです。

ふだんから、
お兄ちゃんもお古を着ていれば、
別にかわいそうでもないし、
恥ずかしいことでもないと思うんだけれど、
どうでしょう?

1着の服ができるまで、
どらだけ多くのひとたちが
手間暇かけているかを考えたら、
お古を擦り切れるまで着てあげることは
美徳だと思うけれどな。

それにしても、
1着100円で服が買えるなんて、
すごいですよねえ。

着るものに頓着しなければ
困ることはない世の中になったんですね。