あなたのかばんのなかに、非常用(災害用)のモノが入っていますか?

 

防災アナリストの金子富夫先生が東京スポーツで紹介している

かばんのなかに入れておきたい防災12アイテム」は次のものです。

(なぜ必要かは、リンク元に書いてあります)

 

【1・懐中電灯】 

【2・笛】 

【3・薄手の手袋】 

【4・ばんそうこう】

【5・ペットボトル飲料】

【6・ろうそく】

【7・鏡】

【8・蘇生用マウスピース】

【9・ビニール袋】

【10・手ぬぐい】

【11・ようかん】

【12・スルメイカ】

 

そこで、私も考えてみました。

 

【1.LEDのミニ電灯+笛】  

【2.薄手の軍手】

【3.バンドエイド】

【4.ペットボトル飲料】

【5.手鏡】 鏡つきファンデーションでもOK?

ハンドミラー ハンドミラー
102円
Amazon

【6. コンビニ袋】 たぶん、いろいろ使えると思うので。(気分が悪くなったときや簡易トイレ代わりになるかも???)

【7.吸水パッド】 そうはいってもトイレがないときにお尻をまくりたくはないので、これがあると少しは気が楽になるかも?ということで、わりと常時2個くらいは持っています。(電車やエレベーターに閉じ込められたりしたときに役立つかもとか思っています)

【8.手ぬぐい】 和てぬぐいはコンパクトだし万能。それとバッグに余裕があれば、吸水タオル。100円ショップのペラペラのものがよし。

【9.ウエットティッシュと手ピカジェル】 

【10.携帯+充電器】

【11.非常食】  お気に入りとしてはこんな感じ。小分けにして、ちょこっと持ち歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

【12.リップクリーム】 私はリップクリームは必要だと思うんですけれど、みなさん、どうでしょうか。
 ニベアかワセリンなら、いざとなればお肌にもつけられて便利。

 

 

 

通勤・通学の途中でもし災害に合ってしまったら・・・

 

ちょっと考えてみてください。

 

あなただったら、どんな12アイテムを揃えますか?