近所のリサイクル屋さんに、大量のレコードが並んでいました。

クラシックあり、ロックあり、
そして、
フォーク、カントリー!!!


グレン・キャンベル


ジョン・デンバー


エミルー・ハリス

そして、


ウイリー・ネルソン!!!

日本では知る人はさほどいないかもしれませんが、アメリカでは森進一くらい有名なカントリー歌手です。

そして!!!

このレコードは確か、、、






なんと、この記事は、私が書いておりますライナーノーツ!!!!!!


横位置になってしまいましたが、名前が!!!

懐かしい!!!

なんと、1980年です。



リサイクル屋さんで料金を支払おうとしたら、
お店の人が、「これは何で買うんですか?  ジャケット?  レコード?  それとも中身?」というので、「実は、これ、私が書いたんです」と、つい、見せてしまいました。

テキサスに取材に行って、ウィリーに会って、
パイオニアの「ロンサム・カーボーイ」のシリーズの下取材をしたのでした。

「いったいいつだろう?」と言ったら、
店の人が、
「1980年!!!」と見つけてくれて、
「おかしいな、生まれてないのに?」なんて、ジョークで大笑いとなりました。

まだ駆け出しのライターで、
たったひとりで頑張っていたころの仕事です。

タイムマシンで20代に戻ったような今日は、
姪の21歳の誕生日でした。

四柱推命では私もまったく同じという奇遇な星の下に生まれた姪ですが、
いまのところ、波乱万丈な私とは違い、そこそこ真っ当に生きています。

真っ当であってもなくても、
後悔のない人生を送りますように。

私は、
いままで、
とてもいい仕事ができて、
幸せです。

今日の出会いに、
心から感謝です。