久々のアメブロですが、2017年も残すところ、わずか3か月となりました!

今年、やり残したことはありませんか?

 

私は9月から、某女子大で出版概論の講師をすることになり、

出版の歴史から、具体的な編集技法まで、

女子大生のみなさんに学習していただきます。

 

しかし。

実社会では「出版」「書籍」は、学習ではなく、武器になります。

 

自分が考えていることや、アイデア、サービスなどを周知させ、

他と差別化するために、書籍は役立ちます。

 

また、

書籍にすることから、話題が広がったり、

それがブームになることもあります。

 

パンフレットを配布しても、とっておいてくれる人は何人いるでしょう?

 

営業に行った先で、

「手土産」代わりに、自分の書籍をさしあげることは

最高のプレゼンテーションになりますし、

雑誌やメディアに登場するための足掛かりにもなります。

 

「本を出したいけれど、どうやって出したらいいかわからない」

「費用負担について詳しく知りたい」

「自分で原稿を書けないけれど、本を出せないか」

「自費出版で騙されないためにどんな注意をしたらいいか」

「本を出して、有名になれるだろうか」

 

不安と疑問に答え、

成功へのステップとしての「売れる本」づくりを

少人数指導する講座を

このたび企画しました。

 

全3回で、書籍出版の基礎が学べます。

そして、ヒットする書籍の企画を立てられるように、

個別指導も徹底します。

 

ブランドを形にする 実践型・書籍出版 基礎講座 3か月コース

 

お申込みをお待ちしています。

 

以下、私の著書および関わった本の一部です。

 

 

農業女子 農業女子
 
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD