「女のホンネ徹底調査」とのこと。
http://www.ca-girlstalk.jp/cp/questionnaire_quality

劣等感を持っているところの1位は「スタイル」、2位が「顔」、そして3位が彼のステイタス!?

えーっ??? 

ひところ、ITベンチャーが台頭した時代に、(男の)社長たちが、

「誰が一番、若くて、きれいな女と結婚するか」という賭けをやっていたんですよ(本当のこと)

そのころの社長たちは、乱れに乱れたパーティーとかしょっちゅうやっていて、

タレントとか、モデルとか、アナウンサーとか、CAとか、それらの「予備軍」の女の子たちをはべらせて、そりゃあもう、大変な騒ぎでした。

都内某所にあるセレブビルにあるレストランでは、「若手社長と独身女子の会」なんていうのをやっていて、「お持ち帰り自由」な、それはそれはもう、大変な傍若無人ぶり社長がたくさんいました。

しかし、時は変わり・・・

現代は、女子のほうが男を選ぶ時代になった、ということでしょうか。

いや、もっとも、当時も、女子のほうが男を選んでいたかもしれないけれどね。

なんてことを思った、ホンネ調査であります。


ところで、一般的に、夫が高収入だと妻は働かない専業主婦だ、と思われがちだけれど、

実は高収入の夫ほど、妻もまた高収入であり、そういうカップルを「パワーカップル」というそうです。

たとえば、夫がパチンコ王で、妻がタレントで実業家、という神田うのさん夫妻などはそのいい例でしょう。

一方で、貧乏な男ほど、女性もまた貧乏であることが多く、パワーカップルに対して、ウィーク(弱い)カップルというそうです。

その差がどんどん開いていくよーということが書いてあるのが、この本。

【新品】【書籍・コミック 新書・ノベルス】夫婦格差社会 二極化する結婚のかたち

¥821
楽天