運動、何かしてる? ブログネタ:運動、何かしてる?


運動は大嫌いな私。

稲葉さんは、すらりと背が高くて、

さすが、元バレーボールの選手!

そう、かの有名な、ユニチカのキャプテン?だったらしい。

うろ覚えですみません。

先日、「女性デー」でもご協力いただきました。


現在は、

なんと、年下の、

お肌つるつるのダーリン(日本人)とLA暮らし。

奇数月だけ日本に帰ってきて、

コアフィット というフィットネスを指導しています。


これは、

コアヌードルという2本の棒の上に寝転がるというだけのことなんだけれど、

ちょっとしたコツがあって、

稲葉さんの指導を受けると、

ものの1分で汗がじわ~っと出てきます。


骨盤矯正、腰痛予防、そしてプロポーション・メイキングにもGOOD。


稲葉さんは、

もともとバレーボールが大好き!

というわけではなく、

学校時代になんとなく入ってしまったところが、

メキメキと才能を伸ばしていったらしい。


そういうことってあるんですね。


「そういえば、

昔は、

OLといえば、昼休み、ビルの屋上でバレーボールをしていたものですが、

そんな風景が最近はなくなりましたねえ」というと、

場所の問題と、

運動神経の問題だ、とのこと。


このせつ、

運動神経が鈍い人が増えたために、

バレーボールを手で受けることができなくて、

顔で受けてしまう人が多くなっているんだそうだ。

(私も運動がにぶいから、そのクチかもしれない)


「ところで、

ビーチバレーは、

なぜ、あんなハダカみたいな格好でやってるんですか?

スポーツマンとして、ハダカでも恥ずかしくないんでしょうか?」


と聞いてみたら、


「アタシもあれは理解できない。

ビーチバレーだからといって、なにもビキニになる必要はないのに」

というお答えでした。


最近、スポーツに純粋なファンが減ってきて、

広告代理店とかがいろいろ仕掛けたりもしているところで、

スポーツ選手もタレントみたいになってきているところがあるらしい。


「かなり前に、

あるところで、

広告代理店の人に、

『次の試合、日本は負けてください』って言われたことがあるのよ。

紹介者がいなければ、ぶっとばしてたわよ」と

稲葉さんは豪快に笑っていたけれど、

その代理店の人は、本気だったのかもしれない。

でも、スポーツする人は純粋にスポーツが好き、なのね。


ということで、

「初心者にできるバレーボールを復活してみては?」と聞いてみたら、

ソフトバレーというのがあるそう。

それなら私でもできる、と言われたけれど、

私は、ビーチボールくらいで充分な気がします。


がんばれ!バレーボール部 2008年夏秋号 (白夜ムック Vol. 321)
¥1,300
Amazon.co.jp