• 13 Apr
    • 猫都の国宝展

      目黒雅叙園で開催されている「猫都の国宝展」にお誘いいただき、行ってきました。結論。行くべし!!!絶対に、絶対に、行ったほうがいいっ!!!まず、目黒雅叙園のゴージャスなエレベーターに度肝を抜かれますが、今回の展示が開催されている部屋部屋に続く「百段階段」が時代を感じ、窓といい、曇りガラスといい、天井といい、なにもかも素晴らしい芸術。その前に、猫の肉球の椅子がありまして。お恥ずかしい。会場ごとに、猫アートがたくさん!!!どのお部屋も重厚な装飾で圧倒されるのですが、そんな会場でもひけをとらない作品の数々が素晴らしいのひとこと!!!そして。大好きな、、、イラストは撮影禁止。ますむらひろしさんの作品!!!お土産に、クリアファイルを大人買い(^_^)

      20
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 「昔の食事」を盲信してはいけません。

      今朝は、またまた相変わらずの「コンビニ食材は添加物がいっぱい」的なWEBコラムを読んでしまいましたが、世のなかには「昔はよかった」教という新興宗教の類が蔓延しています。昔はよかった=手作り食品は素晴らしい昔はよかった=農業は自然栽培が一番いい昔はよかった=添加物、遺伝子組み換えは危険であるだいたいこの3つが基本となっています。環境破壊型の農業から持続型農業を考えていくなかで、食べたいものを食べたいだけ作っていただき、無駄のない食生活、かつバランスのよい食生活は重要だと、私も思います。ただし、必ずしも昔が100%よかったわけではないということも忘れてはいけません。本当はいろいろ書きたいところですが、編集者のおかべたかしさんのブログをリンクさせてもらいます。おかべさんは「寿命図鑑」という本を紹介しています。先の「昔はよかった」サイトで「明治の人たちはマクロビ食で人力車をひくほど元気だった」的な記述がありましたが、「寿命図鑑」によると明治の人の寿命は44歳だそうです。エコライフな江戸時代は、32歳から44歳。15歳くらいで嫁に行って、30歳くらいで孫でもいたんでしょうか。手作りも自然栽培もいいことですし、否定しません。でも、なんでもかんでも昔がよかったら、長生きできないかもしれないよ~という、ちょっとへそ曲がりな意見でございます。「寿命図鑑」は面白そうなので、買ってみようと思います。 寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑 2,916円 Amazon

      7
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 脱・価格競争で売れ!

      いよいよAmazonで予約開始になりました。元・播州ハム社長の堀田周郎さんが、コンサルタントに転身して書き上げた本。地方の中小企業が、自分のなかにブランドを見出して、無駄なお金を使わずにプロモーションしていくにはどんなことを考えて、どんなことをしたらいいのか。堀田さんが経験した事例を中心に分かりやすくアドバイスしています。実は、私が編集を担当させていただきました。編集するにあたり、いい意味で、東京とは違う、地方の底力であったり、人のつながりであったり、地方から発信するブランドについて、改めて学ぶ機会になりました。本の発売はまだもう少し先ですが、すでに、神戸新聞や関西方面のラジオ番組などに堀田さんが登場されたりしていることもあり、関心を持ってくださる方が増えているようです。これから起業する人や、これから起業する人にももちろん、地方の中小企業や自治体の方にも役立つ内容だと思います。ぜひご一読ください。よろしくお願いします。 脱・価格競争で売れ。 (コミュニティ・ブックス) 1,836円 Amazon

      10
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 無農薬大自然栽培の蕗の送り方

      実家の里山には、自然にはえているものがたくさんあります。フキノトウが終わり、いまは秋田蕗と水蕗の旬となりました。そこで、Facebookに写真をアップ。「いまから30分以内に注文があれば、着払いで宅急便で出します」農家ではないので、料金はいただきませんが、条件としては高齢の母にハガキを出してもらうということ。時間内に注文いただいた方のおひとりは、絵を描くのが好きなお嬢さんがおふたりいるということなので、「ハガキも喜んで描きます」というメッセージ。「よかったら、お母さんの写真を送って」というので、母と猫の写真を送りました。どんな絵を描いてくれるかな。また、タイムアップで宅急便に間に合わなかった方は手渡しすることになったのですが、「実家から送ってきた」というのどぐろの干物3匹と物々交換。もうすぐタケノコのシーズンですが、タケノコも日時を選んでくれません。本家鎌倉タケノコも、私のFacebook友達に瞬送するかも。ところで、宅急便の業者さんが電話で「冷凍ですか?冷蔵ですか?」と聞くので、「ふつうでお願いします」と頼んだのですが、なぜ聞かれたかというと・・・集配に来た方が「朝、冷凍と冷蔵を届けた」と。そして、「水、入ってましたか?」と。はい、入ってました。届けていただいたのは、これ。南三陸の「泳ぐホタテ」 と、北九州のフク刺し! すみません。お店を確認し忘れました。先日、漫画家さんの集まるパーティーの抽選会で当選した高級品。写真を撮っていないのですが、ヨモギを摘んで母がつくったヨモギ団子と、フキの煮物。それと、フクとホタテ、という「ランチ」(笑)ホタテは、その昔、武田久美子さんが胸に当てていたほどのBIGサイズ。泳いでいるというか、元気に、水をぴゅーぴゅー吹くのには驚きました。美味でした。ホタテもフク刺しも。なんてことを書いていたら、フキが届いたという方から、お料理の写真が届きましたよ。わかめと炒めたのだそうです。ヘルシーで美味しそう!とりたての蕗はアクがないので、そのまま食べられるんです。贅沢な1日でした。

      11
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

このブログの読者

読者数: 1,304

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。