• 24 Oct
    • 『民衆の敵』と小池百合子さんの完敗で考えたこと

      篠原涼子さん主演の『民衆の敵』が始まりました。第一話。保育園に行く子供を抱えた失職夫婦。40歳過ぎて、時給900円ではやってられない!!!そんなときに「市議会議員の年収950万円」「当選率8割」と知った、中卒妻。貯金を投げうって、手弁当で立候補したら、まさかの当選!!!学歴なし、職歴なし、資格なし、資産なし、子育て真っ最中。(ダンナも定職なし)そんな「主婦」が市議になって、どうなるのか!?次回が楽しみです。これが衆院選前に放映されていたら、選挙ももっと違うファン(!)が増えたかもしれません。台風のさなかに投票日を迎えた衆院選。(参考:「衆院選の基礎知識」)都議選ではまさに追い風、大旋風となった「都民ファースト」を率いた小池百合子さんですが、衆院選「希望の党」ではまさかの大逆風。惨敗とまではいかないまでも、大勝利には及ばず。この事態を、私なりに、考えてみました。(あくまでも私なりの考えていることです)そもそも、一般の人たちは、政治も選挙も議員も議会も、あまりわからないし、興味もない人が多いと思います。だから、イケメンで、パフォーマンスもうまいし、頭もよさそうな小泉進次郎さんに無条件で「しんちゃーん!!!」と叫ぶおばさまファンがいるのもうなずけます。同様に、小池さんも「女性のリーダーとして、日本初の総理大臣目指してほしい」という「女性」ファンもたくさんいたはずです。小池さん、ファッションも素敵だし、発言もきびきびとしているし、笑顔でグサリとコメントするところも凛々しく映ります。ところが。ボロはすでに都議選で出ていました。私自身も「問い合わせ」のメールを出して、非常に慇懃無礼で失礼千万なやり取りをした経験があり、事務方の質の悪さを感じていたのですが、都議選に出馬を希望した女性たちのなかには「年をくっているんだよな」と言われて無所属で立候補した人もいることは、マスコミでは大きくは報じられませんでした。「女性を支援する」と言いながらも、若くて、体のいい、学歴や職歴あるエリートや資金集めできる人材を集めたということはミエミエでした。結果、議員素人が大量当選したため、不慮の発言をしないためにも言論統制をしき、一方では、若手のホープともいえる音喜多議員や、小池さん一筋の若狭さんを排除したあたりも失策だったと思います。音喜多議員については、若いし、イケメンで、テレビ受けもいいし、しかも「都議」というポジショニングもしっかりしているので、絶対に側近に置き、都政の片腕として育てていくべきだったと、私は思います。今回、立憲民主党が圧勝した影には、SNSでの発信力が大きかったという分析があります。どうやら、シールズのメンバーが動いたようですが、若い力を活用すること選択したことは最大の功績につながったといえます。私も各政党、各候補のTwitterをフォローしていましたが、立憲民主党の書き込みは非常にフレンドリーで、活力に満ちたものがありました。小池さんは権力志向で、総理大臣になりたい人だと言われていますが、それはそれでいいことだと思います。でも、希望の党で成功するためには、もっともっと、女性を起用すべきだったのではないでしょうか。たとえば、落選してしまいましたが、滋賀県元知事だった嘉田さんをはじめ、女性のリーダーを取り込むべきだったのではないかと思います。元文部科学大臣だった赤松良子さんは、女性政治家を応援する超党派のWinWinという勉強会を開催していますし、政治でなくても女性のネットワークやネットワーク・リーダーがたくさんいることをなぜもっと活用しなかったのだろうかということです。それにはたぶん、小池塾の塾生に応募してきた何万人もの人たちがいる、という、それこそ「おごり」があったのではないかと思います。私自身、1996年から女性起業家ネットワークを主宰して、一時期は商工会議所女性会にも所属していたし、農業分野の女性組織にも属していたことがありますが、そこには「ご意見番」的な、地に足のついた現場の仕事(なかにはスモールビジネス・オーナーも少なくない)を経験してきた女性たちがたくさんいるのに小池さん陣営は「女性」はマチュア(経験者)を排斥しているかのようにも、私には感じられました。高齢化社会ということは、元気で、一生現役で女性が働ける社会である、と私は思っています。だからこそ、経験ある女性の活用は重要だし、「労害」などと言わせてはいけないくらい、素敵な先輩風を吹かせるステージが必要だと思っています。それはさておき。それでも都知事選のときには、「小池さんは(弱い立場の)女性の味方だった」と感じる女性たちが応援にまわったのではないでしょうか。それが衆院選になったら、一挙に権力者になってしまった「距離感」もあったと思います。衆院選で勝つためには都議選のような素人ではダメだと考えたのかもしれませんが、希望の党として勝つためには素人軍団を結成すべきだったと思います。各地域で活躍している女性たちをピックアップして仕立てあげることこそが、小池帝国を作り上げる礎になったはずです。小池さんの本心は権力者になることだったとしても、庶民(有権者、あるいはマーケット)としては「弱いもののリーダー」であってほしかったという面を忘れてはいけなかったと思います。小泉進次郎さんや純一郎さんは、権力を手にするにしても、それをシュガーコーティングする天才だと、私は見ています。苦い薬でも、甘い錠剤にして飲ませてしまおう。副作用があっても、効き目があればいいだろう。そういう作戦も必要だと思います。男女雇用機会均等法、同一労働同一賃金と言われている時代に、正規雇用されない人や、雇用者優先政策のために人を雇うことができなくなっている中小零細企業がどのくらいいるか。その多くが女性であるということを考える政治家がどこかにいてほしい(それが小池さんでなくてもいいのですが) 篠原涼子さん主演のドラマ『民衆の敵』は、このあとどんな展開になるのか知りませんが、現実にも、このドラマの主人公のような人が政治の現場を体験していったらいいのに、と思います。小泉進次郎さんは「政治は生き方だと思う」と池上彰さんに発言していましたが、家業でもなく、職業でもなく、「まつりごとをつかさどる」ことへの責務であるという政治家が(進次郎さん以外にももっと)増えることを望みます。最後に。池上彰さんの『政界 悪魔の辞典』より【当選】月額129万4千円、期末手当約635万円、文書通信日月額100万円もらえます。

      61
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 選挙に迷っている人に便利!「投票ナビ」

      週末、台風が近づいているなか、衆議院選の投票日となりましたね。テレビの政見放送を観ていると、各党それぞれなるほどというような公約を掲げていますが、それでも、どこの党にするか、誰にするか、迷っている人も多いと思います。そんな人におすすめしたいのがこれ「投票ナビ」いくつかの質問に答えていくと、最終的に、自分の答えと各党の方針とどのくらい適合するかということがグラフになってわかるというもの。また、ほかのページでは、それぞれの項目についての党比較もあって、非常にわかりやすいです。作られた方は26歳ということですが、ありがたいことです。私は週末、二子玉川ライズのマルシェ「ふたこ座」で出店がありますので、期日前投票に行ってきます。余談ですが、「ふたこ座」ではGAP認証農家であるチクマ農園さんのシナノスイートを販売します。「nojolink」のブースでお待ちしています^^

      24
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 2017年衆議院議員選挙WinWin推薦者リスト

      女性政治家、女性候補者を応援する超党派ネットワークWinWin では、このたびの2017年衆議院議員選挙の女性立候補者のリストをアップしています。WinWinのページではお名前のみの発表ですので、以下にリンクを張ったリストを作りました。WinWinは単にデータだけでなく、インタビューなどを行って推薦する候補者を選択・発表していますが、よって女性候補者全員のリストではありません。今回、こちらの22名の候補者にリンクを貼ってみましたが、ホームページがない(見つからない)人やTwitterしかやっていない人もいました。ホームページがあると、考え方や実績がわかりますので、ネット時代には必須であると思います。(スマホで見れるホームページであることや、検索上位に入るSEO対策も重要)また、未成年が選挙権を持つなかでは「空中戦」もポイントとなってきますね。Facebook、Twitter、ブログ、ホームページの使い方や、情報発信の方法には、WEBデザイナー、カメラマン、コピーライター、編集者、スタイリストなどのプロフェッショナル・サポーターをもっともっと活用してほしいと思います。自由民主党尾身 朝子  群馬1区 56歳  (前)宮川 典子南関東比例 38歳  (前)野田 聖子 岐阜1区57歳  (前)木村 弥生  京都3区   52歳  (前)比嘉 なつみ 沖縄3区   59歳   (前)計 5名立憲民主党山崎 摩耶  北海道比例  70歳   (元)吉田 はるみ 東京8区   45歳  (新)高橋 野枝  神奈川2区  43歳  (新)大河原 雅子 北関東比例 64歳  (元)西村 ちなみ 新潟1区 50歳  (前)菊田 まきこ 新潟4区 47歳  (前)尾辻 かな子 大阪2区   42歳  (新)辻元 清美  大阪10区   57歳 (前)藤田 一枝  九州比例   68歳  (元)計 9名公明党高木 美智代 東京比例   65歳  (前)古屋 範子  神奈川比例  61歳  (前)浮島 とも子  近畿比例 54歳  (新)計 3名社会民主党豊巻 絹子 北海道比例  62歳  (新)遠藤 陽子  福島5区   67歳  (新)計 2名希望の党難波 美智代東京4区   43歳  (新)計 1名無所属大平 悦子 新潟5区   60歳   (新)阿部 俊子 岡山3区   58歳   (前)計 2名

      17
      テーマ:
  • 13 Oct
    • ”「定年女子」DVD-BOX発売決定!!”

      私は自営なので定年はないのだけれど、友達や周囲には、定年の人が増えてきた。昨日は、喫茶店で、隣りの席の女性が「私もあと3年で定年だから」と話していて、女性も定年まで働く人が増えてきたんだな、と思った。ところで、NHKの「定年女子」はタイトルは気になっていたけれど、観てはいないので、DVDになるのは嬉しいな。楽しみにしています。

      17
      テーマ:
    • 声優いま昔

      久しぶりに、声優のTちゃんと会った。彼女はアニメ、ゲームはもとより、洋画の吹き替えやテレビ番組でのナレーションもこなす大ベテラン。そもそもは、大昔に、私がNHKのアニメをプロデュースしたときに演じてくれたご縁。大ベテランだけに、子役から大人まで、ときには動物の声も演じるようだけれど、最近のアニメ業界は昔とはずいぶん違うとのこと。たとえば。昔は「主役」は大抵、ベテランの声優さん〔男性〕で、収録が終わると「飲みに行くぞ!」と声がかかり、居酒屋で反省会となったり、先輩の指導があったりして、学ぶ機会が多かったという。ところが、最近は、主役が若い人であることが多く、収録後は誰も飲みに行かない。声の質や声の出し方はみんな同じで、「大衆ウケする周波数」を専門学校で徹底的に教えるからなのだそうだ。しかも、顔がよくないと仕事が来ないこともあり、実際に彼女もオーディションで「最後のふたり」まで残ったのに、決まったのは19歳の新人、ということもあったそう。「悔しくない?」と聞いたら、「若い人が頑張るのはいいことだ」と、くったくない。昔は「すごく素敵な声なのに、実際はブサイクなおっさん」というような個性派声優も少なくなかったけれど、いまは個性派は減っているらしい。しかし、声優に定年はなく、90歳を過ぎて、車椅子で仕事をしている人もいるというから驚いた。あの、国民的ロングランのアニメなどは、役者さんが高齢化に伴い、亡くなる方もいて、配役は徐々に徐々に若返りを図っているのだとか。元気な少年役が多い彼女が、これから取り組みたい役は、なんと老女だそうで、老女には魅力がいっぱい詰まっているらしい。私はといえば、アニメはほとんど見ないし、もちろんゲームもやらない。洋画や外国ドラマは英語で観るので吹き替えは聞かない。だから、彼女の仕事ぶりはまったくわからないという失礼千万なのだけれど、仲良くしていただけているのは、古い古い絆のおかげ。絆じゃなくて疵かもしれないけれど。若い人たちに言いたいことは、若いときに一緒に苦労した人は、あとあと、年をとってから、一生の友達になるかもしれないよっていうこと。若いころ、がむしゃらに頑張って過ごすと、それが10年も20年も、ときには30年もたって、すごーく面白く、成熟するってこと。

      1
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログの読者

読者数: 1,312

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。