• 29 Jun
    • ジャムって、パンに塗るだけじゃないって、知ってましたか?

      明日から3日間(6月30日から7月2日)、二子玉川駅前で「東北美味しいマルシェ」が開催されますが、私はそこで、東北のジャムを販売代行します。低農薬や減農薬の食材を使い、低糖だったり、無添加だったり、いろいろなホームメードのジャムが揃います。ところで、ジャムって、どうやって食べますか?・パンに・ヨーグルトに今日などは猛暑だったので、冷たい牛乳に加えると、さわやかなドリンクに!もちろん、ヨーグルト・ドリンクでもよし。あと、変わった飲み方としては、ビールに加えて、フルーツビールにしても!さらにさらに、「冷凍してソルベにするとおいしいですよ」と教えてくれたのは、福島の農業女子、桃農家の寺島佐智子さん。寺島さんの「ぴゅあ」シリーズ、桃、イチジク、梨。それぞれビールに合いそう!ということで、明日、二子玉川駅前に居ます。試食もあります。

      68
      テーマ:
    • 福原愛ちゃん、おめでとう!!!

      最近は政治のきな臭い話題ばかりがマスコミをにぎわし、そして、小林麻央さんの訃報などもありましたが、今日1番のニュースは、愛ちゃんの嬉しいお知らせ。一緒にしては失礼かもしれませんけれど、上野のパンダの出産も嬉しいニュースでした。赤ちゃんが生まれるって、嬉しいね。愛ちゃんママ、楽しみですね。

      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 【東北支援】二子玉川駅前で「ジャム」を代理販売します。

      6月30日から7月2日までの3日間、東急田園都市線二子玉川駅前ガレリアで、東北支援『東北おいしいマルシェ』が開催されます。そこで、私は『ジャム』を集めたブースを担当。東北のみなさんに代わって、代理販売いたします。秋田・大仙のハチミツ入りの苺ジャム、ブルーベリージャム、福島の桃、イチジク、桑の実、梅、梨、トマトなどのジャム、山形の「女神の里」のラズベリージャム。宮城のずんだジャム。岩手、青森のいろいろなジャム・・・・パンやヨーグルトにつけて食べるだけではなく、チーズやお料理につかったり、これからの季節はかき氷にも!支援すべきところは東北だけではありませんが、私たちができるときに、できることをしたいと考え、保存や保管などの点から、ジャムをご紹介することにしました。いざ、集めてみると、地域によって、いろいろなジャムがあることがわかりました。今回参加していただけなかったのですが、変わったものでは、柿や菊なども!?農家さんたちにとって、「美味しい果実を、生で食べてほしい」というのが一番の願いです。ところが、消費者は、ついつい「値段が安い」ということで選び、生産者の栽培苦労のことなど、考えずに、偉そうに評価をしたりしてしまいがちです。ジャムなどの加工品については、売り物にならない「もったいない」部分を加工するという6次産業化としての目的もありますが、大きな利益になるかといえば、実のところはさほどは儲かりません。原価+加工の費用+パッケージ+流通+販売手数料、などなど。地域の農家さんたちが東京でマルシェをするときには、交通費や宿泊代もかかります。「うちは地元だけで売ればいい」と考える生産者・加工業者も増える傾向にあり、いい意味で「ご当地ならでは」というブランドが育ってもいます。でも、東京は情報が集積する場所でもあり、拡散する場所でもあります。「たとえ持ち出しでも、東京で情報発信する意味はある」と考える地方の方もいます。私は二子玉川ライズの「ふたこ座」というマルシェに毎回ブースを出店していますが、ここでは「売る」ことよりもむしろ「つながる」ことを主軸に考えています。実際、マルシェに来てくれた飲食店の方が産地とつながったり、商品を仕入れてくれたところにやってきたお客さんがインフルエンサーになってヒット商品になったり、人のつながり、バイラルなひろがりの拠点として、マルシェという場所があります。東北支援のマルシェも、そんなつながりができて、広がることを期待しています。とはいえ、「支援」の形として、ジャムを販売していきますので、ぜひぜひ応援よろしくお願いします。もし、遠方で来れないという方には、詰め合わせセットの通販も検討中ですので、メッセージくださればお返事させていただきます。では、週末、二子玉川駅前でお会いしましょう!!!『東北ジャムフェス』

      6
      テーマ:
    • ほしねこ占い|わたしのねこのタイプは・・・

      ▼わたしのねこのタイプは…ほしねこ占いってさっそく診断する

      1
      テーマ:
    • 麻央さんが教えてくれた「何もしない」「頼る力」

      小林麻央さんが乳がんの闘病をするにあたり、子供たちの世話ができなかったり、家庭のことが何もできなくなったときも、家族は、母として、妻として、愛してくれた、ということをブログに書かれていたそうです。私たちは、とかく、「がんばらなくてはいけない」「努力しなくてはいけない」と思うなかで、誰かのために何かをして、お互いがWINWINであるとか、ギブ&テイクであるとか、そうした相互関係がなくてはいけないとか思いがちなのではないでしょうか。麻央さんの言葉を知ったときに、「頼る力」の大切さと、その大きさを考えました。私自身、長女であり、社長を経験したこともあり、コンサルティングやアドバイザーをしている手前、いろいろな人から「頼られる」と感じることがしばしばあります。というか、日々、頼られているようなプレッシャーでもあります。では、自分はどのくらい、人に頼っているかというと、もちろん、頼ってばかりではあるのですが、上手に頼っているのだろうか、と考えてしまいました。頼ったときに「すまない」とか「申し訳ない」というのは、上手な頼りかたではないように思います。たぶん、麻央さんも、最初は「申し訳ない」と思ったでしょうけれど、何もできない麻央さんであっても、周囲のみんなには、見えないパワーを与えてくれていたのだと思います。麻央さんがいてくれたことで、元気になったり、励まされたり、勇気が出た人たちもたくさんいたことでしょう。「自分ひとりで自由に生きる」ということは、実は自由ではないのだ、という話を聞いたことがあります。結局、人はどこかで、誰かの世話にならなくてはいけないのだから、であれば、誰かの世話になれるように、上手に頼らせていただくのがよい、という、仏様かなにかのお話だったような気がします。がんばれるときはがんばればいいし、がんばれないときはがんばらなくてもいい。そこにいるだけでいい。そう、教えてくれた麻央さん。どうぞ安らかに。

      2
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 小林麻央さんのブログが読まれるわけ

      いま、どんなキーワードが話題になっているのかがわかるサイトのひとつにYahoo!検索ランキング があります。ここでは「急上昇ランキング」や、デイリー、ウイークリー、マンスリーの話題のキーワードがランキングで紹介されていますが、ずっと上位にランクインしている「小林麻央」さん。遅ればせながら、私も読者登録させていただきました。現在日本では2人にひとりががんになると言われていますが、特に、女性のがんは男性よりも割合が高いのだそうです。「がん検査ネット」というサイトによると、がんは日本人の死因の第一位ですが、早期発見によって治る可能性もあります。たとえばPET検査では、がん細胞が5ミリの時点でわかるそうです。また、「がんのきほん」というサイトでは、早期発見のためには検診が必要であるけれど、検診率が低いことが厚生労働省のデータをあげて紹介されています。また、子宮頸がんについては、性交渉によって感染するウイルスであるということが指摘されているため、ヴァージンの場合は心配はいらないそうですが、成人は検査を受けるべきだという話を、子宮頸がん検査キットを開発しているメディカルインテグレ―ションという会社の方に聞いたことがあります。この会社の子宮頸がんチェックは、タンポンのようなものを自分で挿入して細胞を採取し、それを検査してもらうという簡便なもの。私もやってみましたが、非常に簡単で、これは毎年誕生日にチェックするとか、決めておくとよいような気がしました。がんはなってしまってからではなくて、早期発見、予防がたいせつである。そんなことは実はみんな、知っています。知っているけれど、「ひとごと」だと思っています。しかし、だんだん、「もしかしたら、ひとごとじゃないかもしれない」と思う人も増えてきたのかもしれません。がんの予防については、検診がたいせつだということがわかった。でも、実際にがんになってしまったら、どうなるんだろう?どんなふうに進行して、どんなふうに闘病するんだろう、ということにだれしもが不安を持ちながらも、興味があるのではないでしょうか。「病気・闘病記」はアメーバブログだけでも、13264人が登録していますし、Googleで検索すると、なんと 220万件もあることがわかります。小林麻央さんのブログは、がん予備軍の人たちの好奇心もさることながら、がんで闘病している人たちや、子育てしている人たちが「わがこと」のように思って読み、応援し、また、励みに思っているのではないかと思います。麻央さんのように有名人になってしまうと、家族も含めて、一挙手一投足が、世間の、赤の他人にのぞき込まれ、あるいは情報公開されてしまうという点では、ふつうの人の何倍以上もつらいのではないかと思いますが、その分、色々な人たちの見えない応援オーラも伝わることと思います。日本中で、いろいろなことに闘い、がんばっている人たちが、共に応援しあい、支え合っていけますようにという麻央さんからのメッセージがあふれているブログのように感じます。内閣府ではがん対策の調査を行っています。実は、がんの生存率はどんどん上がってきていますが、一方で、がん闘病と仕事の両立は難しいようです。仕事盛りの年齢の女性であれば、家族とともに会社や社会的責任も多く担っていることでしょうから、病気にならない生活と早期発見のための検査を心がけることが大切だと、改めてみなさんに知っていただきたいと思いました。

      46
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 1,312

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。