• 31 Jul
    • 「脳が壊れた」

      41歳で脳梗塞になったフリーライター、鈴木大介氏。後遺症で高次脳機能障害となり、呂律がまわらなくなったり、視野が狭くなったり、感情コントロールができなくなったり・・・ 見かけはふつうなのに障がいを抱えた生活となります。鈴木さんはそれまで、貧困女子や障がいがある人たちなど、社会的弱者をテーマに取材活動を続けてきていたのですが、貧困のさなかにいる人たちは貧困がゆえに脳に障がいがあるのではないか、と思いあたったりします。さらに、鈴木さんは自分が脳梗塞になった原因は、自身の生活態度や性格にあるのではないかと考えを巡らせ、さらに、脳腫瘍を経験した奥さんに対する当時の自分の態度などを猛省しまくります。そして、それまで、自分が「奥さんのために」と言ったり、やったりしたことは、自分自身の押しつけでしかなかったということに気づき、闘病している自分に対する奥さんは常に「相手がやってほしいと思うことをする」やさしさがあると気づきます。最終的には、身近な人に頼れない人や友人がいない人、苦しいとか助けてとか言えない人がいたら、「大丈夫?」と聞くのではなくて、その人がやってほしいことを行動してほしい、と書いています。病気になって、仕事ができなくなって、生活がままならなくなることは、私もひとごとではなく、読んでいて、鈴木さんの奥さんのような身内がいない私はどうなるんだろうかと思わずにはいられませんでしたが、でも、「体験したからこそ、わかった」ということの数々は、体験していない私にも伝わるものがありました。人はひとりでは生きられない。脳の障がいの話かと思って読んだら、内観と猛省と溢れる愛について考えさせられる本でした。脳が壊れた (新潮新書)821円Amazon

      5
      テーマ:
  • 30 Jul
    • ヒラリー、小池百合子、女性リーダーの時代になるか?

      ヒラリー・クリントンは「私を支持する人、しない人、すべてのアメリカ人の大統領になる」と発言。初の女性大統領候補となり、「今回は私は大統領候補になったけれど、明日はあなたの番よ」と言ったり、「アメリカの女性たちすべてにチャンスがあるのよ!」「天井(ガラスの天井)が破られることで可能性が広がるのよ!」と、とにかく、「女性」が大統領になることをアピールしています。アメリカでは女性社長は4.4%。「男女平等」「実力主義」と思われがちなアメリカでさえ、トップは男性ばかりだということをヒラリーは訴えているわけですが、もし、大統領になったときに、周囲にどのくらい女性を配置するのか、また、そうした女性たちが一致団結できるのかというところが見どころな気がします。そして、日本では、東京都知事選。おじさまたちの団体を振り切って立候補した小池百合子さんに対して、「厚化粧の年増」発言をした石原元都知事とそれを受けて大笑いしていた増田陣営は、すべての女性を敵に回したといっても過言ではないでしょう。日本ではすでに、山形県に吉村美栄子さんという女性知事がいて、着物を着こなしたり、とてもエレガントに、そして、しっかりとした政治を行っていらっしゃるようですし、そのほかにも女性の知事の前例はないわけではありません。日本では男女雇用機会均等法が施行されていることもあり、「男女平等」で働いていると勘違いしている女性が多いのですが、現実にはまったく平等ではないということに目を覚まさなくてはいけません。あなたの会社の社長は女性ですか? 役員の半数に女性がいますか?日本では女性社長は7%ちょっとというデータがありますが、夫が亡くなってあとを継いだというケースも少なくないので、起業家や、企業のなかでのしあがって社長になるケースはまだまだ少ないといえます。「男女平等」というのはなにもかも同じように行うということではなくて、それぞれの多様性を認めることであり、いかなる相手をも非難したり批判したりしないことではないかと思います。そして誹謗中傷などをする人たちがいたとしても、やらなくてはいけないことをしっかり行う鉄の心を持ち合わせていなくてはいけない。女性にはとてもつらく、大変なことです。「女性の敵は女性」という言葉もあるように、妬み、ひがみ、やっかみなどもあるなかで、女性たちをまとめていくことは男性以上に手腕を求められることでしょう。さて、あと数日、あと数か月で、東京とアメリカで、女性のリーダーが登場するかもしれません。私たちがすべきことは、私たちの前を歩く「女性」を非難したり、批判したりすることではなく、応援すること。もし、意見が違うのであれば、やっかむのではなく、自分が立てるように努力することだと思います。

      10
      テーマ:
  • 11 Jul
    • ”荒井広幸代表会見:参議院議員選挙結果を受けて(平成28年7月11日)”

      新党改革。小さいけれど、小さいながら、民意を伝えることができる場所でした。参院選では議席が取れずに終わり、大変残念としか言いようがありません。もっと時間があれば。もっとお金があれば。もっと戦略をたてられたら。もっともっと・・・と、終わってからも「悔いはない」とは言い切れない戦いでありました。しかし、選挙は結果がすべてです。私に関しましては、国政に一石を投じる機会をいただいたと思って、ベストを尽くしました。荒井代表に感謝するとともに、応援してくださったみなさまにもお礼を申し上げます。

      49
      テーマ:
    • 応援ありがとうございました。

      応援してくださった皆様、ありがとうございました。残念な結果に終わりましたが、これまで考えてきたことややってきたことを発表する機会をいただくことができたと思います。批判やお叱りなども頂戴したことで反省すべきことに気付かされ、また、応援して励ましてくれた「友達」や「仲間」には感謝の念が堪えません。国政選挙という大きな機会を与えてくださった新党改革荒井広幸代表にも感謝しております。今後は「農と食女性協会」をはじめ、これまで関わってきた活動に戻りますが、これからも多方面でお力添え、ご協力、お願いいたします。簡単ですが、まずはお礼を申し上げさせていただきます。なお、選挙後のお礼については、公職選挙法により、やってよいことと悪いことがあります。(戸別訪問やDMなど)ただし、インターネットにおいては解禁され、HPなどに報告とお礼をしてもよいということになりました。http://www.soumu.go.jp/…/senkyo…/naruhodo/naruhodo10_2.html…

      4
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 熊本から益城。被災地を巡りました

      結論から書くと、支援はまだまだ必要ということです。熊本城は積み上げられた岩の土台が崩れ、外壁のあちこちに亀裂が入っていました。観光客も減るなか、イベントなども自粛が増え、さらに、市町村の財源や予算がなくなったためにできなくなったこともたくさんあるそうです。「緊急雇用対策事業で作られた、熊本武将おもてなし隊も予算がなくなった」という情報ですが、活動は継続しているので、ぜひとも応援したいところです。 と、ここまで書いたところで、リンクが貼れず、写真もアップできません。アメブロ、いたく調子が悪いので、一旦終了します。残念。

      9
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 出産したら昇給できないという現状

      某大手マスコミ企業に勤める男性が、「自分は男だけれど、納得できないんですよ」と教えてくれたことは、妊娠した女性が出産休暇をとり、復帰したら降格し、昇給も男性と比べて低かったのだという。「こんなことでは女性が安心して子供を産む気にはなれませんよ」と。また、ある公的機関では元役所の職員だった女性が出産で離職し、その後契約社員となって再就職。仕事は人一倍できるけれど、「契約社員」の待遇は皮ならいという。そうした話は女性よりもむしろ男性から聞くことが多いけれど、当事者である女性が立ち上がれば、プライバシーが暴露されたり、逆につらい立場に追いやられることも予想されて、みんな諦めてしまうんだという。とはいえ。私自身は小さな会社を経営していて、社員は女性ばかりだったので、内心、時限爆弾を抱えているようなものだった。産休なんてとられてしまっては仕事もストップしてしまうし、手当なども到底払えない。「ずっと働いてもらいたい」と思う一方で、「もし、定年まで働いてくれたらどうしよう」という気持ちもあった。なので「払う側」の気持ちも十分わかる。私が起業したころは、「女性が働く」ということに対して、世間の風当たりが強いのはあたりまえだったから、そのころの女性たちは出産ぎりぎりまで働き、生まれてすぐに復帰するというのが理想。知人の女性起業家などはベッドでミーティングをして、出産後すぐに会議を再開したというツワモノ。その人の会社はスタイリスト事務所だったかデザイン会社だったかなんだけれど、社員は赤ちゃんをおぶって仕事をしていた。理由は「社長がそうしていたから」って、そういうのが自然体でよくありません?「育児も仕事もあきらめない」世田谷で、働きたいママのためのワークスペースと保育所をドッキングした施設を立ち上げた高田社長に会ったのだけれど、その話は元気なときに書きます。ここまで書いて、眠気が襲ってきました。今日は寝ます。ごめんなさい。

      27
      1
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログの読者

読者数: 1,312

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。