• 31 Jan
    • なのにあなたは京都へ行くの~

      ブログネタ:明日はどこに行きますか? というわけではありませんが、明日は京都です。

      テーマ:
    • 誤記だらけの「平城京レポート」

      奈良県が作成した「平城京レポート」読売新聞によれば、284ページの制作費 400万円ということだけれど、別のニュースソースによれば、7000万円 とのこと。たぶん、後者のほうじゃないかな、と思うわけですが、(読売は、誤記を20箇所以上、としてありますが、別のところでは170箇所以上、とのこと)284ページ中、170箇所に誤記っていうのは、とんでもないことですが、じゃあ、いったい、誰がそんなドシロウトみたいな仕事をしたのかというと、どうやらこちら?受託の中心人物が、松岡正剛さんというから、驚きももの木、であります。松岡さんといえば、編集工学の第一人者として、「This is 編集」みたいな活動をされてきた方。その方にして、この不始末。ありえません。しかし、お役所の編集物を作成しているのは、「書籍の編集者」ではなく、「広告制作会社」であることも少なくなく、「校正」のプロが関わっていないことも考えられます。大手のマトモな出版社では、(いまでこそ、校正専門の方など、よほどでなければ頼まないようですが) きちんとした校正者が校正をしたものです。校正の専門家というのは、文字の統一はもちろんのこと、言い回しや、内容の矛盾、歴史史実の正誤など、信じられないほどの博学ぶりを発揮される「専門家」です。編集や、校正という、「見えない仕事」で、専門家がだんだん減っていくのは、なんとも口惜しい思いがいたします。新編 校正技術〈上巻〉校正概論・編集と製作の知識・縦組の校正編/著者不明¥5,250Amazon.co.jp出版編集技術〈上巻〉本の知識・企画・編集・製作・校正編/著者不明¥6,300Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 30 Jan
    • 農家さん、ごめんなさい

      冷蔵庫の奥から、お米が出てきました。かなり歴史ある(つまり、古い)お米です。炊いてみたら、ごはんが黄色くなって、くさいし、粉っぽいし、超まずまずです(涙)「古いお米、どうしたらいいと思う?」と、いろいろな人に聞いてみたのですが、「アブラが出てきちゃってるのは、食べられないから、スズメにでもあげるしかない」みたいな答えが多くて・・・でも、それはあまりにも申し訳ない。で、調べたら、「米粉を作る方法」がわかったんですね。お米をよくよくよくよく研いで(古いお米をしっかり研ぐことで、アブラが多少は落ちるらしい)水に2-3時間浸して、それを干して、ぽろぽろにしたものを、ミキサーなどで粉状にするというもの。やってみました。米粉ふうのものができました。においをかぐと・・・やはりあまりおいしそうな感じがしないのですが(す、すみません!!!)ホットケーキ粉に混ぜたり、天ぷら粉に混ぜたり、なにかに混ぜ混ぜしながら、使いきる努力をしようと思います。しかし。米粉ふう、と書いたのは、市販している米粉に比べたらあきらかに粒子が粗いんです。すり鉢で擦ってみたりもしたのですが。まだまだ研究の余地あり。のちほど、パウンドケーキなどにチャレンジしてみようかと、無謀にも考えております。世界のおいしいお米レシピ/林 幸子¥1,680Amazon.co.jp

      3
      テーマ:
    • 本日急遽お休み

      渋谷松涛日曜市あらため、「パブリック松涛 お野菜ランチ会」本日お休みです。風邪が流行っています。みなさん、おだいじに!

      テーマ:
  • 29 Jan
    • 介護百人一首

      先日、武蔵小山創業セミナーで「女性の起業☆耳よりサロン」に来てくださったフリーアナウンサーのこたにあゆみさん(ブログでご紹介ありがとう!)は、NHKの「福祉ネットワーク」でレギュラー司会者をしています。ともすれば、つらかったり、悲しかったり、呆れてしまったりするような介護や高齢者との生活を短歌に読んだ「介護百人一首」は、平成16年から始まった企画。作品は、「NHKハートプロジェクト」のWEBで読むことができます。くり返し もう百回目そのはなし 初めて聞く顔そろそろ辛し  北嶋和子さん↑これは、うちの大家さん(96歳)を思い出して、笑いました。かれこれ15年、オフィスとして隣家を借りているわけですが、大家さんのお母さんのほうは、最近はほとんど家のなかにいて、私だけが話し相手です。(たぶん)なので、同じ話を死ぬほど聞いています。たまに顔を出さないと嫌がらせの電話をしてきますが、先週も「声が出ないのでうかがえません」という手紙を、インターンシップの大学生に代筆してもらってポストに入れてもらったのがやぶへびで、電話がかかってきました。大家さんは耳が聞こえず、私は声が出ず、まさに「つんぼとおしの会話」です(差別用語ですみません)しかし、昨日、お家賃を持っていったら、ご機嫌でした。これからは、こんな老人ばかりになるのかなあ。いや、私だって、そんな先の話ではないのです。ところで、今朝、久々、実家の母に電話をしました。10日間くらい声を出していなかったので、リハビリを兼ねて(笑)おかげさまで、81歳の母はボケてもおらず、元気でひとり暮らしをしています。昨年末に手術した膝は徐々によくなっているようで、週2日リハビリに通う帰りに食べるお寿司が楽しみだ、と言っていました。「元気なうちに、親戚一同の関係図を書いておいてね」と言うと、母自身も、自分の実の母の親戚関係などについてまったくわからいので、聞いておけばよかった、というような話をしていました。今年は「自分史講座」をやろうと考えています。介護百人一首 (NHK福祉ネットワーク)/著者不明¥1,365Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
    • 殺人犯の逃亡手記。市橋達也「逮捕されるまで」

      22歳の英語教師リンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し、2年7ヶ月の逃亡生活を送っていた市橋達也が手記を出版した。出版社は幻冬舎。問題ある渦中の有名人本を出すことでは有名な幻冬舎ではあるけれど、裁判の結果を待たずして手記を出すというのは、どうしたものか。立ち読みしました。ほぼ1時間くらいで速読。本のなかでは、「どうやって殺害したか」とか、「どうして殺害したか」とか、「なぜ、リンゼイさんだったか」とか、事件そのものについてはまったく書かれておらず、ひたすら7年間の逃亡生活について、書いてありました。そして、ちょっと、ある意味では感動したのは、人間、落ちるところまで落ちれば、生きていけるのだなあということです。所持金3-4万円ではだしで逃げ出した市橋達也は、路上生活をしてアルミ缶を集めたり、腐った残飯をあさって食べたりしながら、なんだかんだで仕事を見つけ、90万円も貯金をするのです!離島では、田舎の人たちの善意にすがったり、お遍路をしてみたり、美容整形をしてみたり、「無一文でもここまでできるんだ」という見本のような暮らしぶりです。殺人を犯していなければ、いまの時代、スターになれたかもしれないサバイバルぶりです。「仕事がない」「お金がない」「不況だ」などなどなど、いろいろ社会に不満を持った人々は多いし、私もそのひとりではありますが、まだまだ努力が足りないなあと、へんに自己反省をしてしまったりもしました。本の印税は、遺族や公益に、と巻末に書いてありますが、こういう本が売れるのはいかがなものだろう、と、立ち読みをおすすめしたいと思います。逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録/市橋 達也¥1,365Amazon.co.jp

      テーマ:
    • さくらんぼの贅沢ソース

      まるでレーズンみたいなのが、最高級の佐藤錦です。砂糖で煮て、シロップにしました。絶品のソース。

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 猫って、あったかい!!

      ここのところ、風邪気味で、医師から「安静にしているように」と言われたのをいいことに、ぐだぐだと、寝たり起きたりという過ごし方をしている私(^^)勤め人だと、こうはいきませんね(笑)しかし、考えてみると、今年の冬は「自宅」ではめったにエアコンを使わない。地球温暖化?かもしれないけれど、うちには、超エコな湯たんぽ猫がいるのです(笑)だっこ猫のチビタは、夜になると、ちゃんとおふとんに入ってきてくれて、あったかいのなんのって。いまも膝のうえにいます。仕事がすすまないのが欠点。 ブログネタ:犬派? 猫派? 参加中私は猫派派!本文はここから犬派? 猫派?犬派猫派

      テーマ:
  • 27 Jan
  • 26 Jan
  • 25 Jan
    • ちびたです

      ひざの上で気持ちよさそう。私は病人なのでもう寝るのじゃあ。

      テーマ:
    • 新人は30分早く出社すべし!

      「会社では、新人は30分早く出社して、机の上を拭いておくくらいのことをしなきゃだめだよ」という、一昔前のお局さまが言いそうな社会人マナーについて書いたブログについて、J-Castニュースが紹介している。コメントを読むと、結構多くの(たぶん若い)人たちが、「早く行って」「上司の机を拭く」ということに意義を唱えている。ナンセンス。余分な給料も出ないのに。ゴマすり・・・そんなコメントを読むと、「やはりなあ」と思う。私の会社に社員が多いときに、私が出社すると、さっと、おいしいコーヒーを煎れてくれる社員がいた。「社長として、気持ちよく仕事をスタートしてください」そう言われているようで、「さあ、がんばるぞ」という気持ちになる。ところが、そういう社員はだんだん少なくなっていった。「お茶を煎れましょうか」と聞く社員も少なくなった。会社のゴミ箱がいっぱいになっていても、「捨ててね」と言わないと捨てない。自分のことしか考えない人たちが増えているのはなぜだろう?目の前にあることしか見えないのは、若者ならしょうがないことではあるけれど、「自分が別の立場にたったときのこと」を考えてみてもいいんじゃないかな。人間、年をとっていくのはアタリマエのことで、自分が年をとったときにしてほしいことを、若いうちにやっておくことも大切だと思うんだけどな。「さすが!」といわせる大人のマナー講座/日本マナー・プロトコール協会¥1,995Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 魔女になった気分で

      枇杷の葉を煎じているところ。チンピ みかんの皮も入れてみました。咳や喉によいそうです。

      テーマ:
    • 弱い人を助け、弱ったら助けられる社会に

      昨年、NYタイムズが発表した記事によると、日本の貧困率は、アメリカの17.1%に近づく、15.7&(2009年厚生労働省調べ)になっているという。(参考記事はこちら)ここで言うところの「貧困」とは、4人世帯で、年収が200万円以下の家庭ということ。田舎で、自分の家があって、米や野菜が少しでもできて、年金があるなら、なんとか暮らせるだろうけれど、年収200万円以下で、子供2人を育てていくというのはなみなみならぬご苦労ではないかと思う。私の知ってる例では、離婚再婚を繰り返し、そのうちリストラで職を失い、3人いる子供のうち、最後の赤ちゃんを養護施設に入れてしまった男性がいる。日本全国には、579箇所の養護施設がある。(一覧)養護施設というと、昔は、親が交通事故で亡くなってしまったとか、いろいろな理由で、親が子育てできない状況の子供が多かったけれど、最近は、親の離婚やDVが原因で、施設に子供が入るケースがとても増えているのだということを施設運営をしている人から聞いたことがある。施設のなかでもがんばって、立派な社会人になる子供もいる一方で、親のDVなど、愛情を受けずに育って悪事に走る子供も少なくないそうで、特に、小さなころには、たくさん愛情が必要なのだ、とも聞いた。タイガーマスクのキャラクターは、そんな施設で育って、自分に力でのし上がっていった、いわばヒーローで、それは、いまの時代、なんとなく、みんなが憧れるヒーローでもあるように思う。ランドセル、というのも、なんとなく、いいチョイスで、1つが2万円以上するといっても、6つで、たかだか15万円ほどのこと。現金を送るより、インパクトがあることは間違いない。でも、それを毎年継続できるかどうか。送った施設の子供たちみんなに、同じように分け与えられるかどうか。そんなことを考えると、ランドセル運動はそろそろやめたほうがいいんじゃないかと思う。やはり、送ってもらって、助かるのは、たとえ1万円であっても、現金じゃないかしら・・・大阪の豊中市には、毎月1万円を何十年もの間、ずーっと寄付し続けている人がいるという。その人の名前は仮名で、どこのどんな人かわからないけれど、総額数百万円になっているのだそうだ。一方、私が気になるのは「高齢独身女性の2人にひとりが貧困である」という記事。内閣府の男女共同参画局「生活困難を抱える男女に関する検討会」が、厚生労働省の「国民生活基礎調査(平成19年)」をベースにして集計したデータによると、いわゆる年齢別の「貧困率」は65~69歳の女性で19%。70~74歳では26.6%まで上昇するそうです。男性も65~69歳が15.5%、70~74歳で17.3%と高い数値が出ています。高齢単身女性といっても、未亡人ともなると、遺産で裕福な人もいるらしいけれど、まったくの独身ともなると、生活は厳しい。上記、毎月1万円の寄付をしている人がいる同じ豊中市で、元資産家の60代の姉妹が餓死状態で亡くなっていたという報道があったけれど、高齢になると、「身寄り」よりも、身近な「お世話焼き」が必要なんじゃないかとも思うけれど、年をとれはとるほど、わがままになり、がんこになり、人を寄せ付けない。(これは、うちの大家さんがそう)私も「高齢」はすぐそこだけれど、なるべく、わがまま、がんこにならないように努めますので、タイガーマスクさん、ぜひ遊びに来てください。 ブログネタ:「タイガーマスク現象」は良いこと? 一概に良いこととはいえない? 参加中本文はここから政治家ブログポータル子どもが語る施設の暮らし/著者不明¥1,575Amazon.co.jp地域小規模児童養護施設の現状と課題/長谷川 眞人¥2,415Amazon.co.jp女性白書〈2010〉女性の貧困―変わる世界と日本の遅れ/著者不明¥3,360Amazon.co.jp

      テーマ:
    • 緊急事態発生

      先週、某総会に出席し、懇親会で盛り上がり、自宅に帰ったとたん、声が出なくなりました。土曜日、朝一番で大学病院に行ったところ、声帯の奥が腫れて、炎症を起こしているとのこと。ひゃー、そりゃー、たいへんだ。何が大変って、日曜日に、武蔵小山でセミナーがあるんです!!!「数日間、絶対安静。声は出してはいけません」という医師に、「センセイ、明後日、セミナーがあるんです。講師なんです」というと、「無理無理~。ぜーったい無理」ひえ~っ、どうしよう・・・センター長さんにメールすると、「できれば開催してほしいけれど・・・」そりゃそうでしょう。ドタキャンはたいへん・・・よし、やってみるか。ということで、前代未聞の「無声セミナー」をやりました(笑)前日、無声セミナー用のレジメを作って、大丈夫かなーと心配していたら、当日、予期せぬ助っ人登場!ベジアナあゆさんこと、小谷あゆみさんが!!!プロなのに、本当にすみません!!! ありがとうございました!!!!参加してくださったみなさまも、不慮の事態とはいえ、温かく盛り上げてくださって、ありがとうございました。それにしても、武蔵小山。恐るべしです。始めて行ったのですが、帰ろうとしたら、ふと目に入った「商店街」いまや、「商店街の活性化」は日本各地の大テーマ。しかし、武蔵小山は・・・と、視察がてらのぞいてみると、店が続く、続く、続く・・・さして特別安いというわけでもなく、特別すごい店があるというわけでもなく、でも、店がいっぱい、人がいっぱい。チェーン店もたくさんあるけれど、それがチェーン店に見えない不思議・・・体調がいまひとつだったのが幸いして、買い物には走りませんでしたが、元気なときに再度訪問してみたい(笑)また、仕事に呼んでいただければ一石二鳥(笑)いただいた講師料を町に落として帰ることしばしばな私ですが、武蔵小山もかなり危険地帯な気がしました。ということで、今週はしばし、安静を保ちます。みなさんも、気をつけてくださいね。

      5
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 108人の女性起業家から見るいろいろな成功のカタチ

      本日は、武蔵小山創業支援センターで「女性の起業*耳よりサロン」です。108人の成功スタイルというのは、「女性起業家・リーダー名鑑」に登場してくださった方たちのこと。起業にもいろいろなスタイルがあるし、成功にもいろいろなスタイルがあって、それぞれ、頑張っているだよ、っていうことなんですよね。明日は、前代未聞の講義をします。成功するかどうか、ちょっとチャレンジ(^^)渋谷松涛日曜市あらため「パブリック松涛」の日曜野菜ランチ会は、私は欠場です(ごめんなさい)パブリック松涛では、来週お会いしましょう!

      テーマ:
  • 22 Jan
    • 携帯って、何時間見ないですむ?

      ブログネタ:携帯って何時間見ないでいられる? >っていう質問に、「1日以内」以上の答えがない(笑)携帯を持っていて、2日も3日もほっぽっておく人はいない、ってことなんでしょうね。小学館の「ビックコミック スピリッツ」だったか、「白河原人」だったかな守村大さんというマンガ家さんが、すごい敷地の土地を買って、自給自足している。そのなかで、「携帯をやめたら、案外、困らないってことがわかった」みたいなことを書いていました。なんだか、羨ましいなあ。いろいろな連絡がメールでできるようになって、ときどき、電話が1本もない日があります。そんなとき、世の中から忘れられているんじゃないかしら、と思ったりすることもあるのですが、かというと、同じ時間に何本も重なって電話ばかりな日もあるから不思議です。私の周囲で、仕事をしている人は、レスポンスが早い。「仕事してるのかー!?」と思うくらい(笑)見習わなくちゃいけないなーと思いますが、私は遅いです。ごめんなさい。

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 1,304

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。