修善寺 絆 仲居ブログ  -4931ページ目
2008-12-10 17:07:18

『 絆 』に込めた思い

テーマ:絆-きずな-オープンまでの道のり
こんにちはしぶごえグループの白砂です。

寒さが益々厳しくなりました今日この頃、紅葉前線は関東南部を通過中しぶごえ周辺は、木々の葉が色づき、山々が華やいでおりますもみじ

皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか。

自然の作り上げる色彩、紅葉は寒い冬でも心を温めてくれますニコニコ

わんちゃんと一緒に紅葉を楽しむ散歩に出かけてはいかがでしょうかしっぽフリフリ
是非お勧めいたします!


さて、本日の日記は、しぶごえが『 絆 』の名前に込めた思いについて
お伝えいたします。

そもそも『 絆 』という言葉には、どんな由来・意味があるのでしょう。
辞書で調べてみました。
 - ①馬・犬・鷹など、動物をつなぎとめる綱。
    ②断つにしのびない恩愛。
      離れがたい情実。     (広辞苑より引用)

動物をつなぎとめる綱の意味から、家族・友人など人と人を離れがたくしている
結びつきを言うようになったそうです。

◆ しぶごえの『 絆 』とは ◆
 大好きな人、わんちゃんとご旅行に出かけ、素敵な思い出を作っていただきたい。
 そして、その思い出が鎹(かすがい)となって、ご旅行相手やわんちゃんを
  更に好きになって絆をより深めていただきたい。そんな思いが込められています。

 それは、ご同行される方に限らず、お客様同士、ワンちゃん同士、スタッフとの
  交流など新しい出会いの中で、絆を深めていただけたらこの上ない幸せです。

そんな『 絆 』は、オープンに向け、この思いを込めて前進していきますあし


クローバーおまけ情報クローバー
紅葉つながりということで、しぶごえ館山・千倉周辺船の紅葉・自然散策スポット
ご紹介いたします。

足あと城山公園(館山市) 
  地元の方は、よくウォーキングコースとして利用しております自然公園です。
  舗装された山道を登って行きますと、頂上には、館山城がそびえ立っております。
   愛犬と楽しむ温泉旅館 絆 きずな-館山城q
  お城の周りから望む館山湾の景色は格別です。
   とある日の景色 **この日はあいにくの曇り空でしたくもり
愛犬と楽しむ温泉旅館 絆 きずな-城山景色
登りきった後にご褒美が待っているのです。(往復約2kmぐらいです)  

ワンちゃんのお散歩に、晴天の日を狙って出かけてみてはいかがでしょう。

いや、登り坂ですのでお散歩というより充分な運動となりますよ。

特に朝日、夕日の時間帯がおすすめです!


紅葉はもう終わりに近づいていますが、春は桜・つつじなど、冬は、椿・梅など

四季折々の植物が通年楽しめる場所です。

尚、館山城内の八犬伝博物館では、『南総里見八犬伝』に関する各種の資料が多く

展示されています。 博物館 時期 : 通年 9:00~16:30 
             

足あと小松寺(南房総千倉) 
 山の中、原生林が残る、自然植物に囲まれたお寺です。
 紅葉が美しく、地元で有名なお寺ですが、四季折々の植物も楽しめます。 
 原生林生い茂る遊歩道も自然を満喫でき、癒されますよ。
 ワンちゃんも喜ぶことでしょう。

葉が少しずつ散ってきておりますのでお早めにどうぞ走る人

南房総は紅葉が終わると、お花シーズン到来となります黄色い花  

★ 修善寺 絆周辺の紅葉スポットにつきましては来年ご紹介いたします。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また進捗情報をお伝えいたしますのでお楽しみに。



しぶごえグループ

愛犬と楽しむ温泉旅館 伊豆修善寺 絆


愛犬と楽しむ温泉旅館 絆 きずな-logo

Ameba人気のブログ