般若心経などのお経を書き写すのは 写経 (しゃきょう)

神社で奏上される祝詞(のりと)を書き写すのは 写詞 (しゃし)

渋川八幡宮では 大祓詞(おおはらえのことば)の写詞ができます。

ご神域で心静かに 一文字一文字 瞑想のような時間

書き上げた祝詞は 神社に奉納し

 『奉納奉告祭(ほうのうほうこくさい)』

という儀式を執り行います。

その際、個人祈願もあわせてしてくださいます。


祝詞は写真↑ のように 薄く印刷してあり その上をなぞるので
「祝詞を知らない」 「字がうまく書ける自信がない」という方も大丈夫!


正座ではなく 椅子です。これもありがたい(*^^)v

 

青い小冊子は持ち帰れて、大祓詞と現代語訳が書かれています。

大祓詞は神職さんでなくても 私たちも日常唱えてよい祝詞です。

 

日常どうしてもわいてくる 心のもやもやなどを祓い清めてくださる言霊。
日々唱えてみてはいかがでしょう。

写詞の所要時間は 

お祓い→ 写詞 → 奉納奉告祭 と全部含めて
だいたい2時間半~3時間くらい。

書くスピードにより個人差あります。お時間に余裕を。

渋川八幡宮は 渋川から伊香保温泉に向かう途中にあります。
温泉も 禊(みそぎ) 祓い清め。
あわせて写詞もしたら 心身ともに清清しくなりますね~。

 

お一人様から可能ですが 神社祭祀などとかぶらないよう事前予約が必要です。

やってみたいという方は 渋川八幡宮に連絡してみてください。(o^―^o)

渋川八幡宮  TEL 0279-24-0122