今学期の3科目目、『初歩からの化学』です。

 

10/9に第1章、10/10に第2章、10/12に第3章と第4章、10/13に第5章と第6章、10/16に第7章、10/18に第8章、10/20に第9章を読みました。そして、10/17に第1回~第4回、10/18に第5回と第6回、10/26に第7回~第9回まで視聴しました。

 

この科目は、過去問に簡単な解説(誤りの部分だけ)が記載されているので、わかりやすいです。

 

科目は化学のはずなのに、物理学がかなり出て来て、科目を間違えたかと思うくらい。物理学嫌いな私にとっては、苦痛でした。それに各章のボリュームが多くて、理解できなくて、なかなか先へ進めませんでした。同じところを何度も読み返すこともしました。

 

主任講師のおひとりが放送大学の専任講師のため、この講師の放送回はスタジオで簡単な実験を行います。それを見ているだけでも楽しくて。簡単なので家でもできる内容ですが、家でやろうとは思いません。素人ですから失敗したら大変なことになってしまうかもしれないからです。それに必ずしも我が家にあるものでできるとは限りませんし。実験は実験室でやりたいですね。

 

また、大学や企業の研究室を訪問して、そこで実験を行ったり、研究内容のインタビューもあります。第6回が分子の色について学ぶのですが、紅花から口紅を作ったり、ツユクサの色素(アントシアニン系化合物)の話が興味深かったです。

 

2018年度開講のため、近年発見された「ニホニウム」についても周期表に出ています…が、放送授業にも印刷教材をにも「ニホニウム」については一切触れず、自習しておくようにと言われるだけ。案の定、中間課題に出題されていまして。勉強って印刷教材と放送教材だけをすればよいというのではないことを思い知らされました。そのため、ネットで調べましたけれどね。ちょうど、「ニホニウム」がニュースになった頃に新聞記事を切り抜いておいたこともあり、それらをかき集めました。これも勉強ですね。

 

中間課題は11/15に提出しました。10問中7問の正解。化学は好きなのに、得意ではないことを証明しました。


生涯学習ランキング
通信大学生ランキング にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(放送大学)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村