一応決めたけれど…

昨日は来学期の面接授業が発表されたので、日中検索していました。そして10科目を決めました。

 

結局、生活と福祉コースから6科目、すでに卒業している(または卒業予定の)コースおよび基盤科目から合わせて4科目となりました。

 

生活と福祉コースの面接授業は、半分が25人以下の定員。なので、第一希望が取れないと恐らく難しい状態なんです。

 

1日経って、昨日印刷したシラバスを見て、また迷いが…。

 

何だか、徳島学習センターの面接授業が私にとって気になるものがいくつかあるんです。

洗濯を科学する…実験あり

生活環境情報学…パソコン使う?(鹿児島でもあるのですが、定員が少ない。)

漢方薬に親しみ健康生活を!…漢方薬のテイスティングあり

 

まだ行ったことのない学習センターへ行くのも楽しみではありますが、行ったことのある所の方が安心して行けますよね。土地勘のない私にとっては、なるべく駅から近いところの方が安心するので。さすがに3回も徳島へ行くのはお金の問題がある(飛行機利用)ので、どれか1つに絞ることになりますね。

 

化学(科学)実験は大好き(小学生の頃から、実験は率先して参加していました。高校も化学科に進もうと思ったくらいでしたが、なぜか受験申込をし忘れたという、情けない話で。そしてマッチやライターを未だにつけられないという私。)なので、生活と福祉コースでも実験があると受講したいなと思っています。だから、生活に直結する衣食住に関する科目をメインに考えています。以前は化粧品をつくる面接授業を受けたことがあります。

 

何に決めたかは、来月科目登録をしてからお知らせします。

 

今学期の面接授業の仮成績も発表になったとか。気になっていたのは、福山サテライトでの「知覚と認識の心理学」。授業は10月に行われていましたが、後日レポート提出だったため、今回での発表に。レポート内容が特殊だったので、自信がないまま提出しましたが、何とか合格をいただきました(まぁ合否だけなので、余程のことがなければ問題がないのだとは思いますが)。


生涯学習ランキング
通信大学生ランキング にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(放送大学)へ
にほんブログ村

AD

コメント(2)